ギヴン(1)
  • 値引き

ギヴン(1)

作者名 :
値引き価格 500円 (455円+税) 2月16日まで
通常価格 715円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

好きだったはずのギターも、おもしろかったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日。上ノ山は、壊れたギターを抱えた真冬と出会う。ギターを修理してやったら、途端に懐かれるが、偶然聴いた真冬の歌が、上ノ山に刺さって――。
キヅナツキが描く、裸のオルタナティヴ・ラブ!

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
シェリプラス
電子版発売日
2015年03月06日
紙の本の発売
2014年11月
サイズ(目安)
72MB
  • 映画化

    「ギヴン」

    2020年8月22日公開
    出演:矢野奨吾、内田雄馬、中澤まさとも

  • アニメ化

    「ギヴン」

    2019年7月~ フジテレビ系
    声の出演:矢野奨吾、内田雄馬、中澤まさとも

新刊オート購入

書店員のおすすめ

ギターの腕は最高。でも、音楽への情熱を失いかけていた「立夏」。彼は偶然知り合った「真冬」の歌声に魂を撃ち抜かれます。すぐさま自分のバンドへと真冬を誘う立夏。徐々に距離を縮めていく2人ですが、真冬が過去に男とつきあっていたことが判明して──。
繊細でリリカルな恋模様にもときめくのですが、なによりバンドにまつわるストーリーが熱い!そして青い!男子高校生たちの青春を描いた音楽漫画としても、十分に楽しめます。俺様な立夏が真冬に惹かれていく様子や、バンド仲間・秋彦と春樹のただならぬ雰囲気など、BL的にも萌えポイントがたくさん。
第3巻では、真冬への恋心を自覚した立夏のもだもだが可愛くて、あー青春だなあ!と叫びたくなるはず。ギャグのテンポも最高で、読むだけで心が跳ねあがる作品ですよ!

ブックライブ書店員

ギヴン(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    you 2020年08月17日

    久しぶりに胸がきゅんきゅんしました。いいなと思うけど、すごく気になるので失敗したかなとも思います。捕らわれるのは疲れるので。でも、まあ、もう捕らわれてしまったので、出会えたことを感謝します。

    3
    購入済み

    アニメみてからきました

    2020年06月05日

    秋彦たまらんです!みんなキャラがたってていい!!
    続きも楽しみです!

    3
    購入済み

    アニメ先行で見てしまったけれど

    真名兎 2020年08月22日

    キヅナツキさんの描く世界が好きで、読みたい読みたいと思っていたら、なんとアニメになっていた。
    アニメを見て、絶対深い世界観が原作にはあると確信。
    やっと買えて、読んで、更に確信。
    今後の展開が楽しみで仕方ない。

    2
    購入済み

    ストーリーがすごくいい!

    2020年08月21日

    映画が始まるのでアニメを見返して、その続きが気になってしまったので原作を読み始めました。他のBL作品とは違って人間関係の部分を丁寧に描いてる作品だなと思います。一コマずつの繊細な表現がすごくいいです!読んでると心がしんどくなって、でもそこに引き込まれる感じがあって読み始めると止まらないです!!

    2
    購入済み

    すごい泣いちゃう

    ぼっち 2020年07月28日

    出だしはただ真冬が家族を失ったのかな?と思わせられる内容で、真冬と立夏が体育館の階段の日が照るとこで出会い話がスタートします。ランキング上位でアニメ化となってたので先にアニメ見たのですが、立夏の性格と真冬の性格が噛み合わないけど惹かれていく様にドキドキしちゃいます。ただアニメの冬のはなしが切なく号泣...続きを読む

    2
    購入済み

    興味津々

    s1i1o1r1i1 2020年06月15日

    アニメで何度も何度も繰り返し見て、原作も見たいなと思って購入しました。
    アニメとは少し違う構成でこれもこれですごく良かったです。
    アニメより絵が奇麗で(特に真冬)良かったです。

    2
    購入済み

    新しいbl

    2020年01月24日

    こんなに素晴らしいbl作品があるなんて。エロシーンは一切なし。どちらかというと友情や青春のお話。結構暗めではありますが、とてもストーリーが良い

    2

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    現在出ている5巻までを何度も読んでのレビューですが…
    絵が好き。プロットエモい。言葉深い。臨場感があってゾワゾワする。自分の中の何かを揺さぶられる…。世界が奥深い。あと、キャラクターが沢山出てくるのも楽しい!しかも皆掘り下げられている!リアルに存在する場所が描かれていてたかぶる!!

    などなどです。...続きを読む

    2
    購入済み

    n. 2022年09月28日

    アニメを観てこの作品を知りました。
    アニメでの内容は分かっていましたが、
    やっぱり漫画で読むのもすごく
    良かったです。切ない空気感が何とも言えない!

    1
    購入済み

    名作だわ

    Mo 2022年12月21日

    ギブンって。立夏と真冬の衝撃の出会いからバンド加入。秋彦と春樹のキャラもピカイチ。読んでてワクワクする。久々にはまってるシリーズ。

    0

ギヴン のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • ギヴン(1)
    値引き
    500円(税込)
    好きだったはずのギターも、おもしろかったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日。上ノ山は、壊れたギターを抱えた真冬と出会う。ギターを修理してやったら、途端に懐かれるが、偶然聴いた真冬の歌が、上ノ山に刺さって――。 キヅナツキが描く、裸のオルタナティヴ・ラブ!
  • ギヴン(2)
    715円(税込)
    初めてのライブに向けて、走り出したバンド。 作詞を試みるも、言葉が見つけられず歌詞を書けないままの真冬。 真冬の過去を知り、自分の気持ちに戸惑う上ノ山。 揺れるバンドが臨む、過去を暴く怒涛のライブ篇!
  • ギヴン(3)
    715円(税込)
    高校生の上ノ山立夏は、佐藤真冬の歌声を偶然聴き衝撃を受ける。上ノ山は梶 秋彦や中山春樹と組んでいるバンドにボーカルとして真冬を加入させ、ライブ出演を目指して曲作りを始めたが、真冬が担当する歌詞がなかなか出来上がらなかった。だが、ライブ当日、真冬はふっきれたように想いを曲にのせて歌い、ライブは成功を収める。同時に、上ノ山は真冬への想いを自覚し、舞台袖で真冬にキスするが……。
  • ギヴン(4)
    748円(税込)
    フェス出場を目指して、審査と新曲作りに明け暮れる中、春樹(はるき)は若い真冬(まふゆ)や上ノ山(うえのやま)の才能に圧倒される。息苦しさを感じた春樹は、メンバーに隠れ元カノのバンドのサポートを受けてしまう。だが、春樹が密かに想いを寄せる秋彦(あきひこ)がそれに気づき……。春樹と秋彦の恋が、生々しく軋む。澱のようなオルタナティヴ・ラブ!
  • ギヴン(5)
    792円(税込)
    フェス出場をかけた二日間のライブ予選がはじまった。秋彦と春樹と雨月の軋んだ恋と、フェス予選。すべてが真冬の歌に引き寄せられる――!! 大人三人の恋の行方が描かれる、話題のオルタナティヴ・ラブ最新巻!
  • ギヴン(6)【電子限定おまけ付き】
    フェス出場は逃したものの、バンド「ギヴン」にプロへの誘いがかかる。真冬とバンドをやり続けることに迷いのない立夏は、当然のように真冬を誘うが、真冬は返事を保留。納得のいかない立夏に、真冬の幼馴染み・柊がギターのサポートを依頼してきた。しかし、頼まれたのはサポートだけではなく……!? 新展開でおくる、大注目のオルタナティヴ・ラブ!
  • ギヴン(7)【電子限定おまけ付き】
    柊の「好き」は綺麗だな。俺のはもう、灼け焦げてるけど。 プロへの誘いを保留し、立夏や柊に頑なな態度をみせる真冬。そんな姿を目の当たりにし、彼を傷つけたと焦る柊に、「お前も、由紀のことが好きだっただろう?」と玄純が切り込む。違う。俺が好きなのは! 勢いで告白した柊を待っていたのは――。柊と玄純の恋が夜を超える、瞬き禁止のオルタナティヴ・ラブ、第7巻!
  • ギヴン(8)【電子限定おまけ付き】
    メジャーデビューを決めた柊のバンド『syh』のサポートにつく立夏。ギヴンへのプロの誘いを保留にした真冬は、どうやって歌っていたかすら曖昧になってしまう。立夏から、柊のバンドのライブに誘われるが、差し出されたチケットを受け取ることもできず――。 惑う真冬と、揺るがない立夏。超人気オルタナティヴ・ラブ、第8巻!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

シェリプラス の最新刊

無料で読める BLマンガ

BLマンガ ランキング

同じジャンルの本を探す

ギヴン(1) ページトップヘ