紅 ~歪空の姫~
  • 最新刊

紅 ~歪空の姫~

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【ダッシュエックス文庫より待望のシリーズ最新作登場!!】可憐なる暴君――それは《歪空》の姫。大晦日を乗り越え、新たな年を迎えた揉め事処理屋の紅真九郎。崩月家で夕乃たちと穏やかな正月を過ごしていたが、そこで、冥理から奇妙な話を持ちかけられる。真九郎との見合いを望む少女が現れたというのだ。しかも、その少女は裏十三家の筆頭《歪空》の一人娘。断ると崩月家に迷惑が掛かると考えた真九郎は、その見合い話を受けることにする。しかし、二人の出会いは紫にまで影響を及ぼしてしまう……。それが解決する間もなく、真九郎のもとに新たな仕事の依頼人が訪れる。困難な仕事内容に、真九郎は判断に迷うのだが……。圧倒的な力を背景に社会に闇を生み出そうとする敵に、真九郎は戦いを挑む!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ダッシュエックス文庫DIGITAL
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ダッシュエックス文庫DIGITAL
シリーズ
紅シリーズ
ページ数
228ページ
電子版発売日
2015年01月23日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

紅 ~歪空の姫~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    新作はまだか!

    砂肝 2021年06月14日

    歪空の姫の後日談だったか他の雑誌で見た覚えがあります。
    最後、バッサリ終わった感ありましたよね。
    単行本が発売されてもう5,6年たちます。
    電波系も紅も本当に大好きです。続きが読みたいなぁ~。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月04日

    最近新作が出ていたことを知り、早速購入。展開に無理があるところもあったけど久しぶりの紅ワールドを堪能できた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月23日

    次なる相手も裏十三家の一人、歪空魅空。
    可愛くてスタイルもいいし結構好きなキャラだけど、紫を狙ったことだけは許されない。

    ちょっと薄いのと、一番盛り上がるはずのラストバトルがあっさり気味だったけど、崩月、星噛、歪空の三家の一触即発状態とか、紅香と騎馬の絡みとか、相変わらず可愛いヒロインずとか、以前...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月28日

    続編が出た、というだけでもう無条件に評価したい。
    内容的にはじゃっかん展開が雑だった印象。もうちょっとラストバトルを盛り上げてくれてもよかったんだよ。
    続きが出る風な終わりかたしてるけど、期待してもいいんですよね?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月14日

    6年ぶりの紅シリーズの新刊。ニタつきながら読んだよ。ページ数が少なく状況説明に追われてる感じで、既発キャラクター、特に1番描写を割かれるべき紫の掘り下げが少なく残念。しかし真九郎、この巻だけで何度女性と風呂入ってんだよ、しずかちゃんかよ……

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月07日

    じつに久しぶりの新作続編。
    前作が中途半端な引きと、別本で結末だけというとんでもない形式だったので、もう出ないと思ってたよ(笑)

    ラノベには珍しく地の分が多い作風で、雰囲気のある本作だけど、今回読んでみて、昔に比べて悲惨度が下がって読みやすくなったかな。
    いやまあ、相対的にであるんだけど。
    でも、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

紅 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 紅 新装版
    611円(税込)
    【ダッシュエックス文庫より新装版で登場!!】二人の出会いが、世界(すべて)を変える! 揉め事処理屋を営む高校生、紅真九郎のもとに、とある少女を守るという依頼が舞い込んできた。少女の名は、九鳳院紫。世界屈指の大財閥のご令嬢。詳しい事情を聞かされぬまま、真九郎は紫との共同生活を開始する。紫の登場は、幼なじみの情報屋・村上銀子や、師匠の孫娘・崩月夕乃、また真九郎の済む五月雨荘の住人たちとの騒がしい日常にさらに拍車をかけることに。我儘ではあるが、純粋な紫に触れていくうちに、真九郎は自らの心に変化を感じ、次第に打ち解けていく。だが、二人の距離が近づいてきたある日、最悪の使者が終わりを告げる。宿命、楽園、そして紫の願い。全てを知った真九郎の選択は……。
  • 紅 ~ギロチン~新装版
    【ダッシュエックス文庫より新装版で登場!!】すべてを切り裂く、《斬島》の刃。駆け出しの揉め事処理屋、紅真九郎にかかってきた一通の電話。それは、商売敵である悪宇商会からの勧誘だった。一度は応じた真九郎だが、最終課題に出されたのは、なんと暗殺計画への参加。標的となるのは、一人の病弱な少女。真九郎は当然のごとく拒否し、交渉は決裂。そして暗殺阻止へと動き出す。しかし、踏み込んだ闇はあまりに深かった。立ち塞がる悪宇商会の殺し屋・斬島切彦。裏十三家の一つ《斬島》で殺し屋稼業を継いだ人物。その恐るべき刃は、真九郎と紫の仲までも引き裂き、さらなる窮地へと追い詰める。そして少女の背負っている運命は、真九郎の過去に繋がっていて……。
  • 紅 ~醜悪祭~新装版
    611円(税込)
    【ダッシュエックス文庫より新装版で登場!!】真九郎に降りかかる、至高の悪。駆け出しの揉め事処理屋、紅真九郎は、紫と初めて迎えるクリスマスを目前にして、プレゼントに悩んでいた。どうにかその内容を決めた矢先、銀子から一つの凶報がもたらされる。それは、真九郎の目標である柔沢紅香の死。突然のことに信じられない真九郎は、ただ混乱するしかなかった。そんな中、真九郎のもとに仕事の依頼人が現れる。瀬川静之、六歳。姉の早紀を探して欲しいという彼女の依頼を受けた真九郎は、早速動き出す。そして早紀の情報を辿って訪れた店で、真九郎は星噛絶奈という少女に出会う。その少女も、人を探しているというのだが……。守るべきもの、進むべき道。真九郎の心が向かう未来は? スーパーダッシュ文庫刊の(上)(下)に「完結編」とも言うべき短編も加えた“完全版”!!
  • 紅 ~歪空の姫~
    611円(税込)
    【ダッシュエックス文庫より待望のシリーズ最新作登場!!】可憐なる暴君――それは《歪空》の姫。大晦日を乗り越え、新たな年を迎えた揉め事処理屋の紅真九郎。崩月家で夕乃たちと穏やかな正月を過ごしていたが、そこで、冥理から奇妙な話を持ちかけられる。真九郎との見合いを望む少女が現れたというのだ。しかも、その少女は裏十三家の筆頭《歪空》の一人娘。断ると崩月家に迷惑が掛かると考えた真九郎は、その見合い話を受けることにする。しかし、二人の出会いは紫にまで影響を及ぼしてしまう……。それが解決する間もなく、真九郎のもとに新たな仕事の依頼人が訪れる。困難な仕事内容に、真九郎は判断に迷うのだが……。圧倒的な力を背景に社会に闇を生み出そうとする敵に、真九郎は戦いを挑む!

紅 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ダッシュエックス文庫DIGITAL の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング