プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術

プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ビジネスパーソンに「まとめ、書き、伝える」技術は不可欠。月間3890万PVを誇る『ライフハッカー[日本版]』のプロ書評家が、「伝わる」文章の書き方と要点をまとめる技術を明かす。装画は江口寿史氏が担当!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2014年12月09日
紙の本の発売
2014年11月
サイズ(目安)
4MB

プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年07月01日

    著者の印南敦史さんは、「ライフハッカー[日本版]」というライフハック術を日々読者に届けるウェブメディアのプロ書評家です。週に5日、書評を掲載しています。その書評のプロが、とても分かりやすい言葉で「伝わる文章の書き方」と「要点をまとめる技術」を明かしています。ただ文章を書くということだけにとどまらず、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月24日

    執筆よりも「推敲」を重要視する、というのが新しかった。執筆ばかり重要視して、推敲しないことまであったから目からウロコ。

    一文につき「、」は一つ。
    確かに、長すぎたら「。」でいったん区切ってあげた方が自分の頭の中も整理できる。

    無駄を削ぎ落とした方が美しい、っていうのもナルホドと思わされた。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月06日

    インプットからアウトプットまでを4つのステップに分け、
    それぞれの段階での工夫などを
    惜しげもなく「伝えて」くれています。
    4つのステップがそれぞれなんであるかは、
    本書を手に取って見ていただきたいと思いますが、
    この目次がとてもわかりやすいです。

    帯の言葉といい、目次の作りといい、
    相手に伝えよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月08日

    メールが長文な人は真面目、できるだけ短く、っていうのがグサリときました。笑
    文章だけだと伝わらない事が多いと思うと長くなってしまう。
    文章を書く事についても勉強になりましたが、個人的にはメールの話が一番刺さりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月26日

    ライフハッカーというサイトで週5日書評を書いている著者の本です。

    ・文章を簡潔に書く
    ・漢字とひらがなのバランスを考える
    ・読者像を考えながら書く

    と言ったことが印象に残りました。

    情報を伝えたいのか、それとも自分の考えや思いを伝えたいのかという考えて書きたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月14日

    アウトプットの仕方がもどかしいので参考になればと手にした。
    著者は日本語版ライフハッカーに週5本の書評を連載している。
    この手のノウハウ本の中で、他と違うところが、助詞の使い方に熱い表現が割かれているところ。
    著者が助詞マニアだそうだ。
    助詞辞典というものがあるらしく、心惹かれた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月25日

    「伝えること」について書かれているので文章を書く仕事ではないビジネスマンにも役に立つと思います。
    伝わっていないのに伝えた気になっている方も多いと思いますので早めに理解しておきましょう。
    また、文章が長くなりがちな方に、要点や伝えたい点をおさえている短い文章の書き方も載っているのでオススメです。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月31日

    ものの書き方本ということで購入。色々読み手に読ませるための著者の考え方がちりばめられておりました。昔国語の授業でも言われたことが、リマインダされた感覚です。せっかくリマインダできたので、文を書くときは無意識は無理でしょうが少し意識してみたいなと。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月14日

    何のために何をどのように誰に(性別年齢立場)伝えたいのか。短時間で読めてちょっと得をした気になれる。冷静さ客観性わかりやすさ、個人的な意見は少なく、引用多くてよい。(柱、動機、全体像、対比、結論)(書名、著者、出版社、)内容解説、引用(わかりやすさ、インパクト、面白さ、役立ちそうと思わせること、説得...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中経出版 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング