合本 十一番目の志士(上)(下)【文春e-Books】

合本 十一番目の志士(上)(下)【文春e-Books】

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

型破りの剣客の魅力がほとばしる長篇、上下巻合本版。
天堂晋助。長州藩の下層の出ではあったが、剣の天稟は尋常ではなかった。ふとしたことから彼を知った藩の過激派の首魁、高杉晋作は、晋助を恐るべき刺客に仕立てあげる。京に、大坂に、江戸に忽然と現れ、影のように消え去る殺人者のあとには、常におびただしい血が残された。剣の光芒が錯綜する幕末の狂宴!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-Books
電子版発売日
2014年12月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

合本 十一番目の志士(上)(下)【文春e-Books】 のユーザーレビュー

    購入済み

    mentizai 2020年09月25日

    主人公の名は天堂晋助、長州の庶人出身の下級武士、剣の腕が滅法立つ彼は高杉晋作に会うことで人生が大きく変わる。
    高杉の言うがままに刺客として幕末の時代を駆け抜ける。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍