逆賊と元勲の明治
  • 値引き

逆賊と元勲の明治

作者名 :
値引き価格 467円 (425円+税) 12月10日まで
通常価格 935円 (税込)
紙の本 [参考] 1,012円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

明治日本の現実の歴史過程に対して、生身の人間の個人的意思や言動、個性などは、いかなるかかわり合いを持っていたのか。西郷隆盛の「銅像建設問題」、危機の時代における「長老」の役割、政治家・明治天皇の伊藤博文への信頼と不満、軍人・山県有朋の日露開戦反対論など、先入観とフィクションを排した透徹した視線で「歴史」と「人間」を論じる。(講談社学術文庫)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社学術文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2014年11月28日
紙の本の発売
2011年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

逆賊と元勲の明治 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年12月27日

    明治維新前後から、日清・日露戦争までの政治に関わる本。
    1982年刊行の本の再刊ということで、内容に古い点はあるものの、
    個人の主観が最小限に抑えられ、非常に読みやすかった。
    読み進めると、現代の政治にも通じるところがあり、
    そこを照らし合わせてみても、なかなか面白いのではないかと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

鳥海靖 のこれもおすすめ