英国式事件報道 なぜ実名にこだわるのか

英国式事件報道 なぜ実名にこだわるのか

作者名 :
通常価格 1,222円 (1,111円+税)
紙の本 [参考] 1,885円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

殺人事件では被害者の経歴を詳細に書き、容疑者は逮捕前から顔写真を掲載、ただの乱痴気パーティを長文で報じるイギリスの新聞。下世話? 野次馬根性? 残酷好き? しかし、日本人記者が見た報道の現場には、「ジャーナリストの役割」に対する確固たる認識があった。「ジャーナリストは下の下」とうそぶく記者がいれば、「ニュースは人間についてのことでなくてはならない」と強調する記者もいる。「歴史の第一稿」を作る、というニュースの意義を考えさせられる一冊。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
288ページ
電子版発売日
2014年11月21日
紙の本の発売
2010年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

英国式事件報道 なぜ実名にこだわるのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年10月17日

    署名記事か匿名記事か。日本とイギリスの違いはまず、そこにも焦点を当てなければいけないだろう。新聞なんて、圧倒的にページ数が違うしな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています