マラカナンの悲劇―世界サッカー史上最大の敗北―

マラカナンの悲劇―世界サッカー史上最大の敗北―

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1950年ブラジルW杯最終戦、まさかの逆転負けで全国民が沈黙した悲劇を完全再現。1000点の資料と10年に及ぶ取材が浮かび上がらせた真実とは? 南米サッカーの発展から、選手達のその後の哀しき人生までを書き尽した、渾身の大河ノンフィクション。人々を熱狂させるサッカーは、しかし一方で、かくも残酷なのか……。※単行本に掲載の写真の一部は、電子版には収録しておりません。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2014年11月21日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2015年02月14日

    サッカー選手の悲劇と残酷、サッカーが当時のブラジル人に与えた衝撃の大きさのすさまじさが理解できた。これからの世界大会、国を背負って戦っている強豪チーム、そして日本代表戦の観戦を、ちょっとだけ表には出ない彼らの秘めたる想いやプレッシャーを感じながら観戦できるのではないかなーと思う。それにしても、世界中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月18日

    1950年ブラジルワールドカップ決勝についての詳細なドキュメンタリー。また、それを戦ったブラジルとウルグアイ、両国と地勢的歴史的に関係の深いアルゼンチンなど、南米各国に於けるサッカーの歴史や位置づけも良くわかる。更にはワールドカップやコパアメリカの歴史も分かる良書である。これだけの奥行きをもった南米...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月30日

    「マラカナンの悲劇」は聞いたことあるが知らなかった。
    この本が懸賞で当たったので試しに読んでみたらドンドン引き込まれた。映像が見てみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月14日

    ブラジルサッカーを語る時にセットで語られる「マラカナンの悲劇」。
    そこに至るプロセスとその後について書かれた本。
    試合の描写はもう少しドラマチックでも良いと思うが、人物や当時の様子はよく調べられて細かく描かれている。
    サッカー王国となったブラジルしか知らない身には、ブラジルにも新興国時代があったのだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています