与える愛に生きて 名僧の教え(小学館文庫)

与える愛に生きて 名僧の教え(小学館文庫)

作者名 :
通常価格 473円 (430円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『徒然草』を書いた吉田兼好、『正法眼蔵』を著した曹洞宗の祖・道元、天台宗を開いた最澄。仏門に生きつつも捨てきれぬ悩みをかかえ、またそれゆえにこそ広い愛を万物に注いだ3人。その姿が、自ら仏門に入ったからこそ、くっきりと見えてきた。「素手で心臓をぎゅっと掴まれたような感動」を名僧たちの言葉の中に見いだし、人間的な叫びと深い教えを寂聴尼が読み取る。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年11月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

与える愛に生きて 名僧の教え(小学館文庫) のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています