転落少女と破壊の獣 空なき世界〈アルミナ〉

転落少女と破壊の獣 空なき世界〈アルミナ〉

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

真琴は留守がちの父と慎ましい下宿暮らし。家族同然の住人たちのおかげで寂しさを感じることなく過ごしていたが、突然「兄」と名乗る青年が現れた。戸惑う真琴。その上、兄と下宿人の会話から父が何かを盗み、逃亡中だという衝撃の事実を知ってしまう。さらに〈門〉と呼ばれた、部屋の真ん中に浮かぶ黒い空間に飛び込むと、降り立った先はアルミナ――薄闇に覆われた異世界だった! 溺愛系兄の出現と、父の失踪が真琴の生活に想定外の波瀾を呼ぶ! 新シリーズ開幕。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELSファンタジア
ページ数
238ページ
電子版発売日
2014年10月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

転落少女と破壊の獣 空なき世界〈アルミナ〉 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年10月08日

    ・・・りっくん以外まともなのがいない・・・。
    その他全員マコちゃん馬鹿か極度のシスコンでどっちもどっちという有様。だめだこいつら早くなんとか。(ほめことば)
    望み薄でも初恋?が叶うのが一番いいと思うのですが果たしてそんな要素の出番あるのか。行方不明の父の狙いも気になるし、真琴が無能力者なのも何か意味...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年12月17日

    序盤が微妙につまらなくてイラッとしたんだけど、転落してからは私の好みの展開でした。次が楽しみだと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

空なき世界〈アルミナ〉 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 転落少女と破壊の獣 空なき世界〈アルミナ〉
    真琴は留守がちの父と慎ましい下宿暮らし。家族同然の住人たちのおかげで寂しさを感じることなく過ごしていたが、突然「兄」と名乗る青年が現れた。戸惑う真琴。その上、兄と下宿人の会話から父が何かを盗み、逃亡中だという衝撃の事実を知ってしまう。さらに〈門〉と呼ばれた、部屋の真ん中に浮かぶ黒い空間に飛び込むと、降り立った先はアルミナ――薄闇に覆われた異世界だった! 溺愛系兄の出現と、父の失...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 奮闘少女と自治区の闇 空なき世界〈アルミナ〉
    異世界に落ちた真琴は自治区の子供リエフに出逢い、読み書きの能力を買われて五区で書記官の仕事を得る。日本と全く違う貧しい暮らしと助け合って生きる仲間の大切さを実感する毎日。そんな中、仕事で随行した他区の市――そこでは子供の連続誘拐事件が起こっていた。五区とは因縁深い一区代表を前にして、リエフは危険な囮を買ってでた。さらに真琴の大事な仕事道具が盗まれ、区外活動は波瀾含みの展開に!
  • 疾走少女と終焉の光 空なき世界〈アルミナ〉
    青葉荘の仲間と合流して、地球に帰るため「上」に移動した真琴だが、門の不具合で足止めされる。真琴の父・灰の友人である国王に王宮にかくまわれ、門の復旧を待つ。そこで起きた国王襲撃事件。灰が犯人だと告発されたのだ。父の罪に連座するかたちで投獄された真琴は、謎の猫に導かれ脱獄するが……。なぜアルミナの空は覆われているのか? 禁書の正体とは? 全ての謎が明らかになる緊迫の最終巻。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています