上司・友人・家族・ご近所… 身近な人の「攻撃」がスーッとなくなる本(大和出版)

上司・友人・家族・ご近所… 身近な人の「攻撃」がスーッとなくなる本(大和出版)

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

上司の暴言、先輩の嫌味、妻の叱責、ご近所トラブル、仲間はずれ、ネットの批判……他人に傷つけられがちなあなたへ。対人関係療法の精神科医が教える、どんな相手でも何があっても、上手に対処するヒント。「会社の人間関係が変わった!」「困った人間への対処法がわかった!」喜びの声、続々。「攻撃してくる人は困っている人として扱う」「相手を安心させればうまくいく」「相手を黙らせるお見舞いの一言」「相手が期待していることを聞き出す」……イヤな相手をするっとかわし、なぜか大事にされてしまう人になれる驚きの秘策とは?(著者紹介)精神科医、元衆議院議員。対人関係療法専門クリニック院長アティテューディナル・ヒーリング・ジャパン(AHJ)代表「対人関係療法」の日本における第一人者。『「怒り」がスーッと消える本』『「本当の自信」を手に入れる9つのステップ』(大和出版)、『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)など著書多数。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
大和出版
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年10月24日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2016年11月08日

    とても端的に分かりやすく書かれており、心に刺さるフレーズが多かった。

    人間は「闘争か逃避」のモードを本能的に持っていて、言葉で攻撃してくるのは単に【困っている】からであって、その発言などに対して意味付けをわざわざする必要はなく、同じ土俵に立つことはない。苦し紛れの言葉が殆どだから。相手を尊重し自分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月21日

    この本を読んで、色々と考えさせられました。
    もう少し早く読んでおけばよかったと
    悔やまれる。いい本です。筆者は、精神科医で、
    いいことが書かれています。本人の私生活では、
    同じ人と2回か3回、離婚、結婚を繰り返していることも興味深いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月27日

    相手が自分を攻撃してくるのは、自分が何かを仕掛けてしまったから。何も仕掛けていないのに攻撃される場合は、相手が過去の経験や未来への不安から「困っている」から。相手からの攻撃を衝撃として受け止めずに、相手は今何に困っているのかという視点にたてばよい。普段から自分がとらわれない心で「今ここ」に集中してい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月24日

    水島広子さん3冊目。
    立て続けに読んでますが、穏やかな気持ちになれます。
    書いている部分は一緒ですが、深く書いてくださってるので、本当に心の処方箋のような感じ。

    読んでいると、過去の傷が出てきてそことじっくり向き合いながら読むので、ちょっと気合入れて読むぞ!ってならないと読めなかったかも。でもそれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月13日

    この著者はすごい人だ。
    「対人関係療法」の専門医。

    何でも、その道の専門家の言うことは、聞いておくもんです。(^^)しかも、この方は、かなりわかりやすく、書いてくださっています。読んでみてとてもよかったので、同じ著者のほかの本も、買いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月05日

    人からたまたまもらった本だったが、なかなか面白かった。攻撃してくる人はそもそも自信のないことの裏返しというのは働いていて感じていたが、そういう人をどう自分の中で処理するか等の分析までは考えたことがなかったので、仕事や生活で役に立てるという意味よりも、人間観察的な点から非常にいい意味で面白い本だった。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月24日

    女子の人間関係が非常に面白く、著者名で検索して予約したものと思われます。読み出してから最後まで著者が同じことに全く気づかず、新鮮に楽しむことができました。18年働いてきて様々な人間関係を通り抜けたり遠くから眺めたりして不思議だったのは「大切にされたい(私を見て、そして認めて)」という想いがダダ漏れな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月10日

    著者の温かい語り口がやさしく、「スーッと」肩の力が抜ける本。
    「攻撃」と捉えると、瞬間的に「脅威!」と感じ、「闘争か逃避」モードに入り、攻撃の連鎖に陥ったり、「衝撃」を受け、自信をなくしてしまう。
    「攻撃」というものの本質を知ることで、対処法を身に付け、攻撃を受け続ける哀れなサンドバッグとして生きて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月10日

    人の攻撃を受け取るかどうか、それは自分の選択だ、それが自主性だというのは、自分でも感じていたことだが、整理して書いてあるので、分かり易かった。
    今に生きるという言葉に、深く動かされた。確かに、日々新しくと思いながら、過去のデータや思い出にこだわるのは、矛盾している。

    面白かった。人間関係が難しく思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月15日

    タイトル通りの結果が得られる、分かりやすい本。
    でも、ある程度心理学とか、心の回復とかに関わったことがない人だと、分かりにくいのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています