スリランカの赤い雨 生命は宇宙から飛来するか

スリランカの赤い雨 生命は宇宙から飛来するか

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2012年秋、スリランカに降った赤い雨の滴から細胞状微粒子が発見される。原始生命に酷似する微粒子の正体とは。紀元前から多くの記録が残る赤い雨の2500年にわたる謎と、宇宙に満ち溢れる生命の秘密に迫る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川学芸出版単行本
電子版発売日
2014年10月16日
紙の本の発売
2013年11月
サイズ(目安)
9MB

スリランカの赤い雨 生命は宇宙から飛来するか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年04月28日

    2012年にスリランカに赤い雨が降ったことから、過去に同様の実例があったこと、その前に隕石が落ちているらしいこと、などから話は、宇宙へと拡がる。

    地球での生命誕生から進化の過程において、宇宙からのウィル氏(生命)が関与しているのではというパンスペルミア説。
    カンブリア紀の生命大発生は『スノーボール...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月09日

    スリランカで赤い雨が降っていたなんて、この本を読んで初めて知った。そしてその赤い雨の正体は、どうやら彗星や隕石に関係しているらしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月03日

    生命の起源は宇宙にある。地球起源の生命誕生、ダーウィンの進化説を否定し、生命は宇宙より運ばれ、宇宙から運ばれたウイルスにより進化していったと説く。 タイトル見て、環境汚染の話かと思ったら、宇宙や生命の起源といったスケールの大きな話でびっくりした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月17日

    生命の起源が隕石に乗ったウイルスによってもたらされたという魅力的な仮説。

    2012年11月13日午前7時から45分ほどスリランカ中央部で赤い雨が降った。採取したサンプルからはシアノバクテリアに似た細胞が発見されたが細胞壁にはウランが存在すると言う。2001年のインド、ケララ州のケースでは赤い雨と同...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月03日

    きっかけはスリランカに赤い雨が降るという事から。そしてその雨が降る時のほとんどが爆発音があるという。その赤い雨の分析した結果(実際はまだ正確ではないが)生物反応が。。。。
    つまり今地球上に存在している我々人間の元は宇宙からのウイルスではないかと言うのだ。
    ビックバンから始まり地球ができその中の有機物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月08日

    マイケル・クライトンの小説のアンドロメダ病原体を思い出してました。本の内容では詳細な分析が終わっておらず、途中経過のみの内容なため、なんとも不完全燃焼ですが、今後の調査結果に期待したい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年08月21日

    なかなかおもしろかった。そうか、ビッグバンの他にも定常宇宙論なんてのもあるんやな。
    「天冥の標」とも通じる考えで、パンスペルミア説はすんなり納得できるんやけど、結局のところ、生命はどこから誕生したのかって解答はないままなんやなぁ。
    しかしヒトゲノムにウィルスの影響が大きいってこととか、百日咳、天然痘...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています