十津川警部 秩父SL・三月二十七日の証言(十津川警部シリーズ)

十津川警部 秩父SL・三月二十七日の証言(十津川警部シリーズ)

作者名 :
通常価格 486円 (450円+税)
紙の本 [参考] 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

消費者金融の元社長で資産家の秋山夫妻が殺害された。十津川警部は、秋山に恨みを抱いていたという漫画家の戸川を逮捕する。だが、事件当日に秩父SLの車中で戸川を目撃したと書かれた旅行作家のエッセイを発見。否認を続ける戸川の犯行を裏付けるため、極秘に再捜査を始めるが……。SL乗車中の犯罪! 鉄壁のアリバイの難事件に挑む十津川警部。秩父鉄道パレオエクスプレスを巡る旅情ミステリー。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年10月03日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月10日

○証言に翻弄されるが、見事切り抜けオトしていった十津川班の活躍
十津川がある雑誌を読むと、衝撃的な記事があった。
旅行作家の小島が秩父鉄道のパレオエクスプレスに乗車したエッセイであったが、そこには秋山夫妻を殺害した罪で逮捕・起訴された戸川が殺人を犯した当日に乗車していた、ということが書かれていたのだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「十津川警部 秩父SL・三月二十七日の証言(十津川警部シリーズ)」に関連する特集・キャンペーン