愚民文明の暴走

愚民文明の暴走

作者名 :
通常価格 1,155円 (1,050円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

無責任極まりない近代大衆社会の病について深く洞察し、民主主義・人権主義の偽善について警鐘ならしつづけてきた評論家・呉智英と、「B層」をキーワードに大衆社会の落とし穴を過激に指摘し続けている新進気鋭の哲学者・適菜収が、現代ニッポンの真の「病の姿」を赤裸々にあばき、その解決法について徹底的に考察し論じ尽くした。世の中の悪癖から解き放たれ、より良く自分の生を生きぬく思考の術を手に入れられる必読の内容だ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
講談社
ページ数
226ページ
電子版発売日
2014年08月01日
紙の本の発売
2014年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

愚民文明の暴走 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月15日

    対談形式で書かれてあるので読みやすかった。2回目読んでみたが、前よりも少しは理解出来たのかも知れない。本当のところは分からないが。というより前読んだ時のことはほとんど覚えていないが。ともあれこの2人がどういう位置付けに居るのか知らない、少し疎外されている気配すら感じるのだが、言っていることも頷けると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月23日

     本の内容として多くの人は拒絶反応をするだろうとは思うがそもそも突き詰めていけばおおかたこのような論点に行き着くのはありなのかもしれない。

     右でも左でも一番大切なことを忘れている今現在、いかに面白く世の中を渡り歩いていくかだけに焦点が絞られているその解説書だと思っていれば嫌いな人でも我慢できるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月06日

    言わずと知れた評論家・呉智英と新進気鋭のニーチェ研究者・適菜収の文明批評対談。帯には「徹底討論」と書いてあるが、適菜が「民意が社会を滅ぼす。伝統と知を重んじるべきだ」と一貫した主張を展開するのに対し、呉はフォローと歴史的事実の補足に徹しており、意見を戦わせるというよりかは、ズバズバ言いたいことを言う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月26日

    ところどころ卓見があるし、面白い分析もある。
    でもなんか、適菜さんの方が「浅い」というか「若い」というか。呉さんに「別にそれはいいんじゃない?」とうまくかわされるところが多くて、それはその通りだと思った。
    呉さん相手に、力が入りすぎちゃったのかな。

    あと特に左翼とかフェミニズムとかへの攻撃のときは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています