スマートマシンがやってくる 情報過多時代の頼れる最強ブレーン

スマートマシンがやってくる 情報過多時代の頼れる最強ブレーン

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

2011年2月16日は、コンピューターの進化に関する歴史的な1日となった。アメリカの人気クイズ番組「ジョパディ!」(Jeopardy!)に、「ワトソン」が挑戦し、アメリカを代表するクイズ王たちに2ゲームを通じて勝利した。
今までコンピューターはプログラミングされたことをいかに高速にこなすかが、期待された役割だった。次世代のコンピューターは、人間のように五感を持って自ら感じ、瞬時にさまざまな情報源からの大量のデータを分析。
人間の脳と同様に、自ら学び、さまざまなデータから仮説を見つけ出し、答えを考える。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 全般
出版社
日経BP
ページ数
180ページ
電子版発売日
2014年07月18日
紙の本の発売
2014年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

スマートマシンがやってくる 情報過多時代の頼れる最強ブレーン のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年08月24日

    コグニティブコンピューティング、複雑な世の中を見通し、周囲の世界をよく理解する為の新しいツールとしての近未来のコンピューティングについてIBMが語る。

    人工知能である学習システム(機械学習)、IoTやSNSで需要が高まるビッグデータ、人間の脳をモデルにしたニューラルネットワーク型コンピューティング...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月08日

    病気の診断とか法的な判断とかは人工知能で代替可能だと思うのです Akinator的な感じで実現できそうだよね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月14日

    「コグニティブシステム」という、人間の判断を補助するコンピュータシステムが出来つつある、的な話。
    妙に IBM の話が多いなと思ったら、著者が IBM の人であると気づいて納得。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています