かむなぎ 不死に神代の花の咲く

かむなぎ 不死に神代の花の咲く

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

雷公、風伯、桜姫――。その幼い少女は、人よりも怪しのものたちに親しむ日々を送っていた。日本を守護する神器のうち「勾玉」を司る八坂家の少女・千尋。彼女は生まれながらにして怪異の者どもの力を増す異能を持ち、それゆえに人よりも自然霊や付喪神たちの愛着を受け、そしてまた、力を得ようとする怪異たちにつけ狙われる境遇にあった。「剣」を司る草薙家の後継者・真幸は千尋の過酷な宿命を知り、彼女を護ることを決意する。しかし、その周囲では、各々の思惑を秘めたさまざまな勢力が蠢動を始めていたのだった。霊異を祓う少年と、霊異と親しむ少女が織りなす、現代異能ファンタジー、開幕! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
シリーズ
かむなぎシリーズ
ページ数
336ページ
電子版発売日
2014年07月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

関連タグ:

かむなぎ 不死に神代の花の咲く のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年01月09日

     文章力が微妙に残念な雰囲気のような。つーか、主人公はどう考えてもロリコンだろう。地の文で子供がそんなに好きなわけではないとか書いてみたところでねぇ。

    このレビューは参考になりましたか?

かむなぎ のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • かむなぎ 不死に神代の花の咲く
    雷公、風伯、桜姫――。その幼い少女は、人よりも怪しのものたちに親しむ日々を送っていた。日本を守護する神器のうち「勾玉」を司る八坂家の少女・千尋。彼女は生まれながらにして怪異の者どもの力を増す異能を持ち、それゆえに人よりも自然霊や付喪神たちの愛着を受け、そしてまた、力を得ようとする怪異たちにつけ狙われる境遇にあった。「剣」を司る草薙家の後継者・真幸は千尋の過酷な宿命を知り、彼女を護ることを決意する。しかし、その周囲では、各々の思惑を秘めたさまざまな勢力が蠢動を始めていたのだった。霊異を祓う少年と、霊異と親しむ少女が織りなす、現代異能ファンタジー、開幕! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • かむなぎ 弐 憂しときは射千玉の夜
    秋山の事件を乗り越え、草薙真幸と八坂千尋にようやく訪れた平穏な日々は、一本の電話をきっかけに破られる。草薙家当主の卓琉が、殺人事件について事情聴取を受けることになり、しかも警察署へ向かう途中で意識不明に陥ったというのだ。父親のサポートをするため、千尋や母の沙耶子とともに瀬戸内の小島へと向かう真幸。だが、そこで真幸は見たこともない強力な怪異と対峙することになる。さらには、真幸たちを妨害しようと暗躍する銀髪の美女まで現れて、事態は一層の混迷へと向かい始める。月さえも見えない漆黒の夜に「草薙の剣」の霊焔が燃え上がる。現代異能ファンタジー、第二弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • かむなぎ 参 風の曲がりて来るところ
    放課後の学校。今日も今日とて急いで帰って千尋と遊ぶため、いそいそと帰宅の準備を始めていた草薙真幸だが、なぜか同級生の女の子達に呼び止められる。有無を言わせずに連行された先は、彼女らの部室。はたしてそこで待っていたのは、高校のアイドル的存在である高崎麻里絵だった。ウィークポイントを的確に衝いてくる彼女のおかげで、何の因果か霊障を除くアルバイトを引き受ける羽目になった真幸だが――!? 好評の現代異能ファンタジー第3弾は、真幸や千尋の日常を描いた2編と、八多一族に引き取られた伊月貞之のその後を描いた1編の、計3編を収録! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • かむなぎ 四 誰をまつらむ天の籬に
    自らの式神を持つために、曰くつきの器物を選んだ真幸。だが、そこから現れ出たのは、あまりにも艶めかしい花魁の怪異だった。一筋縄では従ってくれそうにない怪異の希望を受け、なぜだか北陸へ旅することになった真幸と草薙家の面々。だが、行った先で彼らを待ち受けていたのは不穏な殺人事件であった。怪異の者の関与が疑われる状況に、真幸は犯人を捜し出すことを決意する。だが、そんな彼の前に、予想もしなかった敵が立ちはだかり――風雲急を告げる現代異能ファンタジー第4弾、登場! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • かむなぎ 五 君みずやそのそら花の散華のときを
    忘れていた。自分は厄介者なのに、ここのおうちで楽しく過ごしてしまった。しあわせになってしまった。きっとその罰があたったんだ。わたしのせいでまた母さまに迷惑をかけてしまったんだ――。千尋の実家である八坂の里が、何者かによって占拠された。里を解放するための交換条件は、千尋の身柄。それを聞いて、千尋は自ら八坂家へ向かおうとする。その決意のほどを知り、真幸は少女に同行し、彼女を護り抜くことを決意する。だが、八坂で彼らを待ち受けていたのは、想像を超えた強大な敵と、周到に用意された罠だった! 好評の現代異能ファンタジー、堂々のクライマックス! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています