岸和田少年愚連隊

岸和田少年愚連隊

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ここは大阪、岸和田の春木町。競輪場や競馬場が詰め込まれ、ヤヤコシイ大人たちがウヨウヨいる小さな町。とにかくケンカに負けることを嫌い、顔でも腫らして帰ってくれば、「勝つまでやめたらあかんど」と送り出される。そんな土地でチュンバは育った。とどのつまりはツレの小鉄とケンカに明け暮れる毎日に。恐れるものなど何もなく、肩で風を切っていたあの頃――。超人気シリーズ第1弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
264ページ
電子版発売日
2014年06月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

岸和田少年愚連隊 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年10月04日

    【本の内容】
    ここは大阪、岸和田の春木町。

    競輪場や競馬場が詰め込まれ、ヤヤコシイ大人たちがウヨウヨいる小さな町。

    とにかくケンカに負けることを嫌い、顔でも腫らして帰ってくれば、「勝つまでやめたらあかんど」と送り出される。

    そんな土地でチュンバは育った。

    とどのつまりはツレの小鉄とケンカに明...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月27日

    読んだあとの学びがあったりはしませんが、楽しみながら読めて、サッパリスッキリした読後感を楽しめる一冊。
    異文化を楽しめる一冊でもあります。
    シリーズがあるみたいなので、続きも読んでみようかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月26日

    十年以上ぶりの再読。
    チュンバと小鉄の滅茶苦茶ぶりが面白い。
    たまーにジーンと来る話を入れてくるのが著者のうまいところ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月16日

    西の方言はテンポがよくて、読んでて楽しい。作者=主人公というのをあとがき読んでからわかったので、ある種のどんでん返しのようだった。

    このレビューは参考になりましたか?

岸和田少年愚連隊 のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 岸和田少年愚連隊
    495円(税込)
    ここは大阪、岸和田の春木町。競輪場や競馬場が詰め込まれ、ヤヤコシイ大人たちがウヨウヨいる小さな町。とにかくケンカに負けることを嫌い、顔でも腫らして帰ってくれば、「勝つまでやめたらあかんど」と送り出される。そんな土地でチュンバは育った。とどのつまりはツレの小鉄とケンカに明け暮れる毎日に。恐れるものなど何もなく、肩で風を切っていたあの頃――。超人気シリーズ第1弾。
  • 岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇
    中学時代のツレ、ユウジのアパートに転がり込んだチュンバ。しょうもない仕事をこなしつつ、カノジョのリョーコをほったらかしてナホミにうつつを抜かす毎日。泣く子もだまる岸和田の両巨頭、鬼のカオルと仏のイサミの手のひらで転がされ、とにかくケンカをしたくてウズウズしていた18歳の頃――。チグハグだけど一心不乱に突き進む、愛すべき仲間たちとの型破りな青春を描くシリーズ第2弾!
  • 岸和田少年愚連隊 望郷篇
    「どないしたらどづかれへんようになるん?」「簡単や。先にどづいたらええねん」。お父んやおじいのオモチャにされても、そんな二人に愛想を尽かしてお母んが家を出て行っても、全てが新鮮で毎日が冒険だったあの頃。決して裏切らない仲間がいた。決して負けられないライバルがいた。そして、淡く切ない初恋の思い出――。チュンバの元気ハツラツな小学生時代を描く好評シリーズ第3弾!
  • 岸和田のカオルちゃん
    605円(税込)
    岸和田には絶対守らなければならないルールがある。カオルちゃんが来たら道をあけろ、目を合わせるな、小声であっても悪口を言うな。でないとダイヤモンドより硬い頭や鉄球のようなゲンコツが飛んでくる。ご存じチュンバと小鉄の迷コンビもやられ放題。ひと泡吹かせてやりたいが、何せ相手はケーサツもヤクザも恐れをなす世界最強の男。果たして二人の運命や如何に!? 抱腹絶倒のシリーズ第4弾。
  • 岸和田少年愚連隊 外伝
    金もなければマユ毛もない、あるのはヒマと体力のみのチュンバの中学時代。バレンタイン、修学旅行、クラブ活動……思い出は数々あれど、ヤツらが絡めばただの美しい青春の1ページのワケがない。すべてのイベントにコブシと頭突きが大活躍の大立ち回りがついてくる!? 小鉄、ガイラ、サイ、アキラ、ユウジら岸和田少年愚連隊オールスターズが繰り広げる大爆笑の18篇。シリーズ第5弾。
  • 岸和田少年愚連隊 完結篇
    周りの奴らが突然変わり始めた。リョーコは知らない誰かと結婚し、アキラはホンモノのヤクザ屋さんになり、ライバルの定はあろうことかセールスマンに!? 小鉄だけは相変わらずだが、それでもヨメのオタフクと温かい家庭を築いている。19歳になったチュンバは小さな夢すら持てず、たださまよい歩いていた――。少年から大人への端境期、それぞれの道を進んでいく愚連隊たちを描くシリーズ第6弾。
  • その後の岸和田少年愚連隊 純情ぴかれすく
    「オマエまたケンカして仕事辞めたんやて」。20代も半ばを過ぎようとしているのに、チュンバの生活は何も変わっていなかった。せっかく仕事が決まっても、ついつい手が出て足が出て、元の無職に逆戻り。そんなある日、6年間の「おつとめ」を終えたアキラが事務所を開いたという噂が舞い込んだ――。恋とケンカの青春を描くシリーズ最終巻。フィナーレを飾るのは特別収録、中場母子の爆笑対談。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング