C.S.T. 情報通信保安庁警備部

C.S.T. 情報通信保安庁警備部

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

脳とコンピュータを接続するブレイン・マシン・インターフェイス、通称BMIが世界でも一般化している近未来。海外から苛烈なサイバー攻撃にさらされた日本政府は、サイバー空間での治安確保を目的に新機関「情報通信保安庁」を設立する。 だが、それを嘲笑うかのように、コンピュータ・ウィルスによる無差別大量殺人が発生。神を名乗る謎の犯人を追う情報通信保安庁警備部・御崎蒼司は、その一方で、恋愛に鈍感な美しい同僚に翻弄されるのだった――。 スリリングな捜査ドラマと、不器用な恋愛模様が交錯する、超エンタテインメント作品!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2014年06月03日
サイズ(目安)
13MB

C.S.T. 情報通信保安庁警備部 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年11月10日

    面白かった!
    スリリングな展開も御崎と伊江村の拙い恋愛も良かった
    浅井が太ってるイメージだったのに絵は少年みたいでびっくりした
    浅井が一番好きかなー
    みちるちゃんには僕も面倒見てもらいたい

    完結まで一気に読めそう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月03日

    (内容)
    脳とコンピュータを接続する“BMI”が世界でも一般化している近未来。海外から苛烈なサイバー攻撃にさらされた日本政府は、サイバー空間での治安確保を目的に「情報通信保安庁」を設立する。だが、それを嘲笑うかのようにコンピュータ・ウィルスによる無差別大量殺人が発生。家族に被害者を出した情報通信保安...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月27日

    ラノベにしてはいいんじゃないだろうか?→ラノベ好きの方すみません。
    なかなかの設定だし、キャラクターもそれぞれに出来てるし。ただ、なかなか事件がすすまない。まぁ、それぞれの人物紹介か、過去を振り返るシーンが挟み込まれていたからだとは思うが。
    これは絶対TVドラマ向きだと思うなぁ!
    続けて読みます。恋...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月23日

    全体的に見ればラブコメな感覚。
    もう少し人物の特徴だったり感情が疎らであればもっと読みやすかったかも?
    人を思う様々な感情を考えさせられる。
    これは現代においてもやっぱり人の悩みに少なからず影響与えてることなんだろうなぁと勝手に思いつつ、人が人を無条件に信じられたらいいなぁと思わされた作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月01日

    テーマのBMIと脳へのウィルス攻撃は、今となっては目新しいネタではありません。その上でのプラスアルファがもう少し欲しかったかな。
    文章はあまり上手くないと感じました。所々説明不足だし、スポットが当たるキャラが急に変わるのもちょっと戸惑いました。
    あと、あの終わり方はちょっとないような気がします。次へ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年01月27日

    脳とコンピューターが接続できるようになった近未来。
    ウイルスによって起こった大量殺人。

    いや、事件そのものが軸なのは分かっているのですが
    あまりの不器用と言うかヘタレっぷりというか
    一歩進んでつまずいて起き上がる恋愛っぷりに
    正直同情通り越して、生温かい気分になりました。
    最後の最後まで、あぁうん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

C.S.T. 情報通信保安庁警備部 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • C.S.T. 情報通信保安庁警備部
    脳とコンピュータを接続するブレイン・マシン・インターフェイス、通称BMIが世界でも一般化している近未来。海外から苛烈なサイバー攻撃にさらされた日本政府は、サイバー空間での治安確保を目的に新機関「情報通信保安庁」を設立する。 だが、それを嘲笑うかのように、コンピュータ・ウィルスによる無差別大量殺人が発生。神を名乗る謎の犯人を追う情報通信保安庁警備部・御崎蒼司は、その一方で、恋愛に...
  • C.S.T.〈2〉 情報通信保安庁警備部
    脳とコンピュータを接続するブレイン・マシン・インターフェイス、通称BMIが一般化している近未来。 情報通信保安庁を激しく揺り動かした〈AetΩ〉事件のショックも冷めやらぬある日、警備部の御崎蒼司は、ある小さな事件を担当していた。一人の女子大生が、陰湿なネットストーカー被害を受けているという。膨大なメール攻撃や盗撮、監視に悩む彼女の相談を受け、その犯人を追ううちに、未来を見通せると主...
  • C.S.T.〈3〉 情報通信保安庁警備部
    〈黄金の朝〉と名乗る者による殺人事件が、全国で連続して起こっていた。東北、北陸、関東、関西、九州と現場はバラバラだが、詳しく調査していくと、被害者全員がオンラインゲーム〈リバース・オンライン〉のユーザーだと判明。 情報通信保安庁警備部の御崎と篠木が、ゲームの運営会社・株式会社リバースを調べると、他の社員は確認できたものの、社長の雨宮だけが行方不明となっていた。彼の足跡を追う...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています