晴れた空(上)

晴れた空(上)

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

なぜか、東京大空襲のあとはよく晴れた日が続いた。終戦…その日もまた、青空だった。焦土と化したなか、戦争で両親を失った孤児たち8人の逆境に挑む人生がはじまった。けなげに、しかも逞しく生きぬく彼らを通して、疾風怒濤の「昭和」時代を描く。著者の記念すべき作品として、話題をよんだ感動の大河ロマン。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
448ページ
電子版発売日
2014年05月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

晴れた空(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年08月06日

    戦争によって孤児になってしまった少年たちの物語。読んでいてつらい描写や境遇がたくさんあったけど、少年たちは明るい。本当の戦後もこんな風に身寄りのない子達が身を寄せ合って、でも力強く生きていたんだろうか。結局は運やお金の力も大きいわけで、運のないほうとしては「火垂るの墓」を思い出す。屋根があるところで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    戦争孤児たちが、上野を舞台に戦後の厳しい時代をたくましく生き抜いてゆく感動長編です
    何年か前に読んで戦後生まれとしては考えさせられた1冊です

    このレビューは参考になりましたか?

晴れた空 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 晴れた空(上)
    715円(税込)
    なぜか、東京大空襲のあとはよく晴れた日が続いた。終戦…その日もまた、青空だった。焦土と化したなか、戦争で両親を失った孤児たち8人の逆境に挑む人生がはじまった。けなげに、しかも逞しく生きぬく彼らを通して、疾風怒濤の「昭和」時代を描く。著者の記念すべき作品として、話題をよんだ感動の大河ロマン。
  • 晴れた空(中)
    715円(税込)
    孤児たちと特攻帰り、美しい戦争未亡人“お母さん”とその娘…総勢十一人は、やっとのことで上野の地下道から銀座の焼けビル暮らしに移った。だが、戦後の混乱期にあって命がけで生きのびるためには、あらゆることをしなければならなかった。そんな彼らを狙い、歴史の裏面でうごめく闇の力が密かに動きはじめた…。
  • 晴れた空(下)
    715円(税込)
    廃墟から繁栄へ――「昭和」が移り変わるなか、孤児たちは弱肉強食の世界で才覚を発揮しはじめる。しかし、彼らを待ちうけていた悲しい別れ…。晴れた空のもとで巡りあい、苛酷な運命を乗りこえてきた級長、飴屋、ゲソ、マンジュー、アカチン、ルスバン、ニコ、バアちゃん、そしてボーヤに、それぞれの旅立ちの日が訪れた。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング