マホロミ(1)
  • 完結

マホロミ(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 649円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

土神(にわ)は建築科の大学生1年生。
ある日同級生の卯(あきら)と共に解体中の洋館に出かける。
そこで見つけたドアノブに触れた途端、
目の前に幻の扉が現れる。
その夜、再び洋館を訪ねた土神は謎の少女から、
それが建物の持つ「記憶」であると告げられる―――。
廃屋の中に佇み、同じ幻を見た彼女と出会い、
土神の日常がざわめき始める…!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
222ページ
電子版発売日
2014年06月04日
紙の本の発売
2012年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
49MB

関連タグ:

マホロミ(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年11月24日

    はまったわー、このノスタルジー感!
    建築という題材、オカルト感、描き込みの多い絵柄、雰囲気、全部ヤバイ。
    でも万人には薦められない個人的なツボのような気がする。
    久々のヒットだけど、この作者飽きっぽいらしいのでそれがかなり心配。
    長い付き合いになりそうだけど、
    とりあえず一気に三巻まで読む。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月29日

    古い建物の記憶を見ることができる主人公。
    どうすれば、その記憶にこたえることができるか、というストーリーは、りっぱなミステリーになっていた。京極以来の折伏話のようにも思えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月15日

    建物が持つ記憶が見える
    建築科の大学1年生、土神 東也(にわ・とうや)。

    東也と幼なじみの女子大生、
    円海 卯(みつうみ・あきら)。

    祖父の家で見つけた
    古い写真にソックリな
    土神と同じ能力を持つ謎の少女
    深沢 真百合(まゆり)。

    土神の妹で
    園芸部の菜南(ななみ)。



    家が持つ記憶...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月29日

    幽霊とか怪現象っていうのは霊魂ではなく、その場所やものの記憶の幻燈のようなものなんだろうか?
    そう考えると巷に溢れる幽霊話も怖くはなくなる。

    それよりもきちんと続きますよね?
    このマンガw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月05日

    冬目さんの定番ロングのしっとりとショートの明るいヒロインな作品。建物に宿る思いを見る事ができる主人公(土神)とヒロイン(真百合)が取り壊される前にその願いを叶えてあげるお話。疎遠だった主人公の祖父(建築家)の影響で見る力を得ているらしい。真百合の祖母は自分が亡くなると真百合を守る人が居なくなるから家...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月07日

    建物の記憶。見れるといいなぁとつくづく思います。
    最近私の住む周辺でも、古民家がどんどんつぶされマンション等に変わっていき、ただそれをさびしく見ることしか出来ない・・・。そんなことが胸をよぎる1冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月13日

    建築科1年の主人公が古びた洋館である幻を見てしまう。その幻とは、洋館の記憶であり、今は亡き館の住人や洋館の後悔の気持ちがあらわれている事を知る。主人公は、同じく幻を見る女性と共に館の後悔を晴らすため動き始めた‼僕は良く縄文時代の遺跡やらお城、昭和初期の建築を見に行きます。歴史ある風景を目にした時、僕...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月12日

     本誌で読んでたけどなぜか購入。冬目作品だから待機してたほうがよかったとおもうけどなぜか買ってた。作品は少しファンタジーいれながらそこにあった思い出や思いをつなげていく話。終わるのに何年かかるのだろうか

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月10日

    冬目作品には珍しく建築絡みのお話。
    でもショートの馴染みの子がロングヘアーの子に主人公の気持ちを持って行かれるのは変わらないw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月04日

    建物の記憶。住んでいた人の想い。それを見ることのできる青年と感じることのできる女の子の物語。優しい雰囲気の作品でした。ただ、もう少し“想い”の部分がしっかりしててもいいのかなと・・・どこに重点を置いてるのかはこれからわかるのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

マホロミ のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • マホロミ(1)
    完結
    605円(税込)
    土神(にわ)は建築科の大学生1年生。 ある日同級生の卯(あきら)と共に解体中の洋館に出かける。 そこで見つけたドアノブに触れた途端、 目の前に幻の扉が現れる。 その夜、再び洋館を訪ねた土神は謎の少女から、 それが建物の持つ「記憶」であると告げられる―――。 廃屋の中に佇み、同じ幻を見た彼女と出会い、 土神の日常がざわめき始める…!!
  • マホロミ(2)
    完結
    605円(税込)
    真百合と出会い建物の記憶を視る能力に目覚めた土神。 大学で建築を学びながら建物たちの過去に触れるうちに、 著名な建築士であった祖父の存在が気になり始める。 そんなある日、土神は学内の旧図書館で血痕の幻を目にする。 かつて死亡事故があったと噂されるその場所で、 何があったのか…!? 生前は疎遠だった祖父との奇妙な縁が 土神を新たな世界へと導いていく…。
  • マホロミ(3)
    完結
    605円(税込)
    土神(にわ)は建築科の大学1年生。 真百合と出会い、建物の記憶を視る能力に目覚める。 2年への進級を控えた土神。 ある日、建物調査のため取り壊しが決まった 学生寮を訪ねると、そこで桜の花びらの幻を視る。 寮の庭に佇む桜は、 もう何年も花を付けていないというが…!? そして、祖父の過去を知りたいと願っていた土神に 思いがけない機会が―――…。
  • マホロミ(4)
    完結
    605円(税込)
    土神(にわ)は建築科の大学生1年生。 真百合と出会い、建物の記憶を視る能力に目覚める。 冬目景渾身の最新作。建築科の大学生・土神の建物をめぐる奇妙な体験。完結巻第4集!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています