有料版の購入はこちら
値引き価格: 288円
 (262円+税)
5月27日まで
通常価格 576円 (税込)
獲得ポイント:

1pt

いまだけ4冊無料

新刊オート購入

絢爛たるグランドセーヌ 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    続きが楽しみ

    もえ 2019年12月22日

    作品にどんどん吸い寄せられます。一度読み出したらずっと読んでしまいます。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    平凡なようで非凡な主人公

    kkk 2021年08月14日

    どこにでもいそうでいて、なかなかいない。努力家で、一途で、何よりこれだけ度胸とコミュニケーション力がある日本人は貴重でしょう。前向きで人懐っこく、応援したくなる主人公。
    また周辺のキャラも立っていていい。
    特に、各バレリーナの卵達にはそれぞれ異なる環境がある。
    経済力の有無。両親の理解。家族構...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    すっごい!

    のちこ 2021年08月01日

    バレエの事を夢の様な世界ではなく、ひたすら現実を描いてる感じ!
    感じではなく、きっとそうなのでしょう
    新体操やってたのでバレエは詳しくないのですが、なんだか懐かしさと新しさで魅入ってしまいました!

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    hirohirochiichi 2021年02月20日

    バレーど素人の子がプロを目指して頑張っていくお話です。
    ありきたりと言えばありきたりの設定なのですが、ただよくある『ど素人だけど何か人と違う物を持っている天才』が主人公なのでは無く、割と普通の子が主人公です。
    色々とお金がかかるということも所々で出てくるので、そこも現実味があって面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    はる 2020年06月14日

    知り合いの人がバレーを子供に教えているのだけど、小さい子相手なのでこんな感じなのかな?と思いながら読みました。
    私は全然バレーの事は分からないけど、絵が上手で踊りの迫力、優雅さがとても丁寧に描かれていて楽しく読めました。
    奏ちゃんの成長がこれから楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    すごく好き!

    おきく 2020年04月22日

    主人公のバレエへの真摯な姿や同年代の友達との友情や良い意味でのライバル関係がとても素敵です。バレエをやりたかったなぁ!って思える作品です。
    絵もすごく素敵で,バレリーナを魅力的に書いている作品だと思います。(3巻ぐらいまではまだ若干荒い所もありますが,どんどん素敵な絵になっていきます。)
    新刊が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    おもしろい!

    えりほ 2020年01月10日

    バレエ漫画ですがドラゴンボールのような王道少年漫画仕立てでわくわくします!
    天真爛漫でコミュ力の高いヒロインがとにかく猪突猛進、高みを目指します!主人公のまわりにもツンデレ感が絶妙なライバルの女の子、ライバルながら心から信頼し支えあう親友など魅力的なキャラクターがたくさん。
    ひさしぶりにハマった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    子供が気に入ってます

    yuki-yone 2020年01月03日

    バレエを習ってる娘のお気に入りのマンガになりました。
    娘も読んで参考になることがたくさんあるみたいですが、親の私も勉強になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    奏の思い、先生の思い、親の思いどれも読みごたえがあった。
    奏があこがれたお姉さんの岐路は高校生でバレエを続ける娘を持つ私にはとても他人事とは思えない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月15日

    凄い。その一言。
    バレエに全く興味も知識も運動神経も無いのに、バレエをやってみたくなるし、バレエの事をもっと知りたくなる作品。
    主人公の奏も、良い子で(悪く言えばクセがないが)躓きながらもバレエをどんどん好いていく様が可愛く、共感できた。

    このレビューは参考になりましたか?

絢爛たるグランドセーヌ のシリーズ作品 1~19巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~19件目 / 19件
  • 絢爛たるグランドセーヌ 1
    値引き
    優れた観察眼と実行力を備えた少女・奏。絢爛たるバレエの世界に魅了された少女は、踊ることの楽しさに目覚め、やがては世界のグランドセーヌ<大舞台>へと駆けあがっていく。 実力派の大人気作家が描く本格クラシックバレエロマン!!
  • 絢爛たるグランドセーヌ 2
    値引き
    ソロ初舞台の感激にひたる奏のもとに、見知らぬ少女が訪ねてきた。挑発的な言動を繰り返すその少女は、ジュニア部門のバレエ・コンクール上位常連の栗栖さくらであった。 夢に向かう少女達の友情と戦いを描く本格クラシックバレエ・ロマン!!
  • 絢爛たるグランドセーヌ 3
    値引き
    全国バレエ・コンクール予選にて、「コッペリア」第一幕、スワニルダのヴァリエーションを踊った有谷奏。役の性格を捉えきれずに、満足な踊りができなかった彼女は落ち込むのだが…。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 4
    値引き
    全国バレエ・コンクールから1年が経ち、奏も小学6年生になった。海外のコンクールで活躍し、バレエ留学を手に入れたさくら。一方、中学生になった翔子は将来のバレエ留学に備えて、英会話レッスンを始めた。周囲の友達の変化に戸惑う奏は内心の焦りを紛らわすためにバレエの練習に打ち込むのだが…。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 5
    足を捻挫してしまった奏は、幼馴染みの梨沙にバレエの歴史を学ぶ。一方、「眠り」の公演に出演する翔子と絵馬。舞台を前に緊張する絵馬の手を翔子は、そっと握って励ます。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 6
    バレエの発表会で『シルビア』のピチカートを翔子とともに無事に踊り終えた奏は、憧れの元英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル、アビゲイル・ニコルズ先生から、バレエ留学を勧められるのだが…。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 7
    バレエ留学を志望する奏。今度のYAGPコンクールに勝ち残るために、回転や跳躍、派手なパで観客の心をつかもうと考えるのだが…。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 8
    ユース・アメリカ・グランプリ日本予選がついに始まった。プロのバレエダンサーを目指し、全国から関西に集結した少年少女達。奏や翔子、絵麻、ミリアムも参加。この5日間でダンサーとしてのチャンスを誰が掴みとるのか!?
  • 絢爛たるグランドセーヌ 9
    YAGP(ユース・アメリカ・グランプリ)日本予選の決選で踊る奏、翔子、絵麻。日々の厳しいバレエレッスンの成果を彼女達は発揮できるのか…!?
  • 絢爛たるグランドセーヌ 10
    仏・マルセイユにバレエ留学のために降り立った奏は、ベネズエラからきた褐色の肌の少女、アンドレア・メンドーサに出会う。しかし、彼女は空港のTVニュースを見て泣いていた…。踊りと友情と努力を描く少女達の拍手喝采物語。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 11
    仏・マルセイユ国立舞踊学校の短期留学も、そろそろ終わりが近づいてきた。奏はマルセイユ国立バレエ団公演のコール・ドゥの代役となった友人のアンドレアの踊りを留学最後に観ることを望むが…。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 12
    YAGP本選に出場するため、世界中からトップレベルのダンサーがニューヨークに集結。奏や翔子、絵麻の他、暁人や真帆、クロエも参加。希望するスカラシップを獲得するために、彼らは、みんな静かに燃えていた。そんな中、奏は中国の見知らぬ少女と出会うのだが…。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 13
    YAGPニューヨーク決選進出者発表後、奏達はマンハッタンへと移動する。決選に進出できなかった者も、リハーサルやスカラシップ・オーディションに参加するが、ファイナリストでなければ、ソロでのガラ公演には出演できない。奏や翔子、絵麻、ミリアムらは結果を前に何を思うのか…。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 14
    YAGP NYC(ユース・アメリカ・グランプリ・ニューヨーク・シティ)ファイナル表彰式。ジュニア部門女子の結果と、スカラシップ授与の発表を前に、ファイナリストの奏と翔子、ミリアムの心には様々な思いが去来する。このステップを超えて、さらに広い世界へと羽ばたいてゆけ、輝ける未来のバレエダンサー達よ!! 少女達の友情と、たゆまず努力する姿が熱い!! 次世代青春本格バレエ・ロマン!!
  • 絢爛たるグランドセーヌ 15
    「第四回ミッドサマー・バレエ・ガラ」にて、奏と暁人は、『パリの炎』をパ・ドゥ・ドゥで踊る。この公演のあと、奏は一年間のバレエ留学のため、英国ロイヤル・バレエ・スクールへと赴くのだが…。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 16
    英国ロイヤル・バレエ・スクールのロウアー・スクール10年生に、一年間の編入留学をした奏。学生寮のルームメイトは、奏と同じ編入生のエヴリン、進級組のキーラとレベッカ。入寮早々、エヴリンとレベッカの喧嘩に出くわした奏は両者の関係修復を試みるが…。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 17
    ロイヤル・オペラ・ハウスで毎年開催される英国ロイヤル・バレエ団の年末公演に、奏を始め、ロイヤル・バレエ・スクール学生寮のルームメイト達は『くるみ割り人形』の端役として選ばれる。一方、ルームメイトのキーラは振付コンクールにエントリーすることに…。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 18
    ロイヤル・オペラ・ハウスを訪れた奏達、ロイヤル・バレエ・スクール生徒一行は、ロイヤル・バレエ団の年末公演『くるみ割り人形』のリハと、学内振付コンクールの準備、その二つの同時進行で忙しい。一方、シュトゥットガルトにバレエ留学中の栗栖さくらは、学内公演で『シンデレラ・ストーリー』の主役を踊るというのだが…。
  • 絢爛たるグランドセーヌ 19
    毎年恒例のロイヤル・バレエ団クリスマス公演『くるみ割り人形』のかたわら、いよいよ学内振付コンクールの決選が始まる。ロイヤル・バレエ・スクールのルームメイト、キーラの振付作品『ENCOUNTER』を、奏とエヴリンは踊るが…。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

チャンピオンRED の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング