新・人間革命14

学術・語学 14位

新・人間革命14

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。
<各章の概要>
【智勇】昭和44年5月3日の本部総会で、山本伸一は750万世帯の指標を示すとともに、過激化する学生運動について「第三の道」を開いていくよう学生部員に提案。やがて学生部員は新学生同盟(新学同)を結成する。学会の平和運動の先駆的試みとなった。
【使命】この年、女子部の看護婦(現・看護師)による白樺グループが結成。鼓笛隊はアメリカでのパレードに参加した。また伸一は、夏季講習会では、海外の友に、渾身の激励を重ねた。文芸部の結成式では、新しきルネサンスの担い手が陸続と育つことを願った。
【烈風】師走、伸一は急性肺炎による高熱と咳に襲われる。医師も危ぶむなか和歌山に入り、学会歌の指揮をとる。その激闘は全同志を鼓舞した。一方、言論・出版問題に事寄せ、国会まで巻き込んで学会と公明党への攻撃が沸騰。同志は烈風をはね返し、会員750万世帯を突破。伸一も体調の悪いなか、小説『人間革命』第6巻の執筆を再開した。
【大河】45年5月3日、伸一は、学会の組織形態について、紹介者と新入会者のつながりで構成されたタテ線を改め、地域を基盤としたヨコ線への移行を提唱した。さらに少年少女の人材グループ「未来会」のメンバーを激励する。9月、聖教新聞社の新社屋が落成。全国通信員大会で伸一は、通信員と配達員こそ新聞の生命線と訴えた。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
聖教新聞社
電子版発売日
2014年11月28日
サイズ(目安)
5MB

新・人間革命14 のユーザーレビュー

    購入済み

    14巻はじめのしょうを読んで

    てて 2019年10月12日

    大学闘争の様子がよくわかりました

    このレビューは参考になりましたか?

新・人間革命 のシリーズ作品 1~31巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~31件目 / 31件
  • 新・人間革命1
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【旭日】1960年(昭和35年)10月2日、伸一は、「君の本当の舞台は世界だよ」との師の遺訓を胸に、北南米へ出発。平和旅の第一歩は、太平洋戦争の火蓋が切られたハワイの地にしるされた。伸一は渾...
  • 新・人間革命2
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【先駆】1960年(昭和35年)5月3日の会長就任の日から、10月2日北南米の旅に出発するまでの5カ月間、伸一は全国を駆けめぐり、新支部の結成を行っていった。7月17日には、実質的に初の海外支部と...
  • 新・人間革命3
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【仏法西還】1961年(昭和36年)「躍進の年」の1月、伸一は、九州の三総支部、両国支部の結成大会出席など、多忙ななか、インド、東南アジア訪問を予定していた。1月28日、仏法西還の平和旅へ。...
  • 新・人間革命4
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【春嵐】1961年(昭和36年)2月、伸一は、東洋広布の第一歩をしるしたアジアから帰国するや、各地の支部結成大会へ。“大阪事件”の裁判が大きなヤマ場に差しかかっているなか、関西の3総支部の合...
  • 新・人間革命5
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【開道】東西冷戦で分断された象徴の地を、必ずや平和の象徴に。ベルリンを訪問した後、ケルン、アムステルダム、パリ、ロンドンと、平和への扉を開き、ヒューマニズムの種子を蒔く「開道」の...
  • 新・人間革命6
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【宝土】1月29日、伸一は中東のイラン、イラクを初訪問。イスラム教の開祖・マホメットについて語り、他宗教との対話の重要性も話題に。いずれ、イスラム教の人々も、仏法との共通点を見いだし...
  • 新・人間革命7
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【文化の華】昭和37年10月22日、アメリカのケネディ大統領は、キューバにソ連の攻撃用ミサイルの発射基地が建設されていると演説。米ソ間の緊張は一気に高まり、人類を全面核戦争の瀬戸際に追...
  • 新・人間革命8
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【布陣】昭和38年5月、伸一は、翌年に迫った恩師・戸田城聖の7回忌を目指し、広布の布陣強化を決意する。第25回本部総会等で新たな人事を発表。6月、伸一は徳之島を経由して、奄美大島を初訪問...
  • 新・人間革命9
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【新時代】昭和39年4月、山本伸一は、恩師・戸田城聖の七回忌を大勝利して迎え、荘厳に落成した大客殿で、その法要が営まれた。この時を期して、学会は「本門の時代」に。5月の本部総会では、...
  • 新・人間革命10
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【言論城】「勝利の年」と銘打たれた昭和40年。元日付から聖教新聞に小説『人間革命』の連載が開始。会員の要望であった聖教新聞の日刊化へ本格的な準備が進む。6月、伸一は聖教新聞社を訪れ、...
  • 新・人間革命11
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【暁光】昭和41年3月、山本伸一は5年半ぶりに南米ブラジルを訪問。しかし、誤ったマスコミ情報等から、学会を危険視する空気が強く、文化祭や会員の大会も警察の監視下の開催となった。伸一は...
  • 新・人間革命12
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【新緑】昭和42年5月、会長就任7周年の本部総会を終えた山本伸一は、アメリカ、ヨーロッパ歴訪に出発した。アメリカでは総合本部を発足。フランスではパリ会館の入仏式に出席した。各地で新し...
  • 新・人間革命13
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【金の橋】昭和43年、山本伸一は、「日中国交正常化提言」を世に問うた。当時、中国は国際社会で孤立し、国交正常化を訴えることは、命の危険も覚悟せざるをえない状況だった。予想通り反発を...
  • 新・人間革命14
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【智勇】昭和44年5月3日の本部総会で、山本伸一は750万世帯の指標を示すとともに、過激化する学生運動について「第三の道」を開いていくよう学生部員に提案。やがて学生部員は新学生同盟(新学...
  • 新・人間革命15
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【蘇生】水俣病等の公害問題に挑み、苦闘の友を励ます。各地では文化祭。伸一は「青年の譜」等の詩を発表。 【創価大学】1971年春、師弟の夢であった最高学府が誕生。伸一は学生たちに「若き創...
  • 新・人間革命16
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【入魂】1972年「地域の年」。伸一は勝負の時と決め、大学会や東京各区、沖縄等の同志に入魂の指導を続ける。 【対話】欧米歴訪へ出発。5月、歴史学者トインビー博士をロンドンの自宅に訪ね、...
  • 新・人間革命17
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【本陣】1973年頭から“盤石な本陣たれ”と東京各区に全力を注ぐ。人材育成の模範を願って兄弟会も結成。 【希望】創価女子学園が開校。伸一夫妻の慈愛に包まれ、乙女達は希望に燃え、伸び伸び...
  • 新・人間革命18
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【師子吼】1973年夏、恩師を描いた小説『人間革命』の映画化なる。伸一は正義の言論人を手作りで育成。 【師恩】夏季講習会、恩師の故郷・北海道へと激励行は続く。弟子の報恩の実践に、創価...
  • 新・人間革命19
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【虹の舞】1974年2月、伸一は本土復帰後、初の沖縄訪問。石垣・宮古島へも。高校会も結成。 【凱歌】北中南米3カ国へ。パナマで大統領と初会見。ペルーでは文化・教育交流の新展開が。 【陽光...
  • 新・人間革命20
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【友誼の道】「日中国交正常化提言」から6年――1974年5月、伸一は中国への第一歩を印す。 【懸け橋】モスクワ大学の招聘で初のソ連訪問。文豪ショーロホフ、コスイギン首相と会談。 【信義の絆...
  • 新・人間革命21
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【SGI】1975年1月26日、51カ国・地域の代表が集いSGIが発足。山本伸一はSGI会長に。 【人間外交】日本では佐藤元総理らと、第3次訪中ではトウ小平副総理、シアヌーク殿下と会見。...
  • 新・人間革命22
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【新世紀】1975年、山本伸一は井上靖、松下幸之助と対話を重ね、「往復書簡」が連載、発刊へ。 【潮流】ハワイで州知事も出席し全米総会。「アロハの精神」と「寛容」「慈悲」の仏法哲理が...
  • 新・人間革命23
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【未来】1976年4月、札幌創価幼稚園が開園。師弟有縁の地に創価一貫教育の最初の門が完成。 【学光】創価大学に待望の通信教育部が開設。山本伸一は自ら学生の中に入り激励を重ねる。 【勇...
  • 新・人間革命24
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【母の詩】1976年8月、山本伸一作詞の「母」の詩が完成。母・幸との珠玉の思い出も。 【厳護】「牙城会」「創価班」「白蓮グループ」の育成に全力。伸一の「諸法実相抄」等の講義が始まる。...
  • 新・人間革命25
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【復光】1977年3月11日、山本伸一は福島へ。福島文化会館の開館記念勤行会に出席。 【共戦】「第二の開拓指導」の決意で山口を訪問。草創の友に人生の総仕上げについて指導。 【薫風】“先駆...
  • 新・人間革命26
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【厚田】1977年10月、地域に開かれた“人間蘇生の憩いの広場”として創価学会初の墓地公園が北海道に。 【法旗】1978年1月、広布第2章の「支部制」が発表され、学会は新たな前進を開始。伸一...
  • 新・人間革命27
    748円(税込)
    戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 <各章の概要> 【若芽】1978年春、東京創価小学校が武蔵野の地に誕生。伸一は児童との触れ合いを重ねる。 【正義】仏法の正道歩む学会を宗門が攻撃。同志は各地の合唱祭で創価の正義を歌い上げる。 【激闘...
  • 新・人間革命28
    748円(税込)
    【新・人間革命 第28巻】 私は詠い続ける――人間の無限の可能性を「苦悩」を「歓喜」に変える、人間革命の勝利劇を <各章の概要> 【広宣譜】1978年夏、伸一は、学生部はじめ、関西・九州・中国等に希望の歌を贈る。 【大道】 四国、中部、東京、長野でも同志を激励しながら、寸暇を惜しんで作詞に取り組む。 【革心】 第4次訪中へ。周恩来総理の夫人・鄧穎超と初会見。指導層や青年と友情の絆...
  • 新・人間革命29
    748円(税込)
    【新・人間革命 第29巻】 ガンジスの流れも一滴の水から始まる 一人立て!――使命の自覚が無限の力に <各章の概要> 【常楽】 1978年秋、伸一は、ガルブレイス博士と対談。婦人部はじめ、関東、信越等に歌を贈る。 【力走】 21世紀へ5年ごとの歩みを発表。神奈川、東京、関西、中部、四国、関東へ走る。 【清新】 1979年「人材育成の年」開幕、厳冬の東北へ。ウィルソン教授と会談し、...
  • 新・人間革命30上
    748円(税込)
    【新・人間革命 第30巻 上】 創価の魂は師弟にある――立てよ!わが同志よ!君たちこそが伸一なれば <各章の概要> 【大山】 1979年4月24日、伸一は、宗門僧らの学会攻撃から同志を守るため、第3代会長を辞任する。 【雌伏】 伸一は個人指導に徹し、雌伏の時を過ごす。80年、師を求め、四国、奄美の友が集う。 【雄飛】 同年4月、第5次訪中。帰途、長崎から反転攻勢を開始し、翌81年...
  • 新・人間革命30下
    続巻入荷
    748円(税込)
    【新・人間革命 第30巻 下】 宗門の鉄鎖を断ち切り「魂の独立」へ!響け!「歓喜」の歌声よ 人間の讃歌よ <各章の概要> 【暁鐘】 (後半)1981年、伸一の平和旅はアメリカ、カナダへ。シカゴでは第1回世界平和文化祭が。 【勝ち鬨】四国訪問では、もう一度、広布の指揮を執ることを宣言し、「紅の歌」を作詞。大分では「青年よ 二十一世紀の広布の山を登れ」を発表。熊本、吹雪の秋田でも...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています