第三の銃弾(下)
  • 最新刊

第三の銃弾(下)

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
紙の本 [参考] 946円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

JFK暗殺について調査していた作家が車に轢き殺された。警察は事故として処理したが、被害者の妻は隠棲する伝説的スナイパー、ボブ・リーのもとを訪れ、事件の調査を依頼する。話をきいてダラスに飛んだボブ・リーを当地で待ち受けていたのは、旧知のFBI特別捜査官ニック・メンフィスだった…。『極大射程』の衝撃再び。M・コナリー絶賛のスナイプ・アクション決定版・下巻。

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKSミステリー
ページ数
472ページ
電子版発売日
2014年03月31日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
XMDF

「第三の銃弾(下)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月09日

【上下巻のレビュー】
あのボブ・リーが20世紀最大のミステリー「JFK暗殺」に挑む!

「JFK暗殺」といえば陰謀説の枚挙にいとまがないが、銃器に詳しい作者ならではの視点から導き出した答えは(小説としての脚色はあれど)何とも説得力のあるものに仕上がっている。それしてもまさか傑作『極大射程』と「JFK...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月06日

JFKの暗殺を背景にしたストーリーだが、ハンターの名作、極大射程の続編だった。偶然に極大射程だけはつい最近読んでいたので、入りやすかった。銃に関連することから、暗殺に新たな解釈を加えている。そして最後は暗殺だけではないストーリー付きで、よく考えられている話。JFK暗殺に興味を持ったので、別のJFK物...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月19日

ボブ・ザ・ネイラーシリーズ最新作。
シリーズ最高傑作!「極大射程」を超えた!は明らかに言い過ぎ。「極大射程」の20年後の世界、且つ「極大射程」におけるボブの立ち位置を上手に、本当に上手いことJFK暗殺事件にはめ込んで、ザプルーダーフィルムやウォーレン委員会でよく知られた事実を元に作者の想像(創造?)...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月26日

銃器・銃撃にこだわり、陰謀論を排したアプローチからJFK暗殺の真相にせまる過程がスリリング。”黒幕”の手記が冗長な気もするが、虚実の混ぜ方が絶妙で説得力を増し歴史推理のような興奮が味わえる。加えて、お約束のバトルアクションも楽しめる一粒で二度美味しい傑作。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月06日

下巻を読み切っての第一声は、やはり、物凄く面白かった!!

今回のボブ・リー・スワガーはJFK暗殺の真相に迫る探偵という役回りを演じるのだが、お約束のスナイプ・アクションも十分楽しめる。JFK暗殺から50年。まさに今しか無いというタイミングで描かれたボブ・リー・スワガー・シリーズの最高傑作。

JF...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,979

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!