尾木ママ、どうして勉強しなきゃいけないの?

尾木ママ、どうして勉強しなきゃいけないの?

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

“尾木ママ”と呼ばれ、老若男女に親しまれている教育評論家・尾木直樹氏が、子どもが抱く、簡単なようでちょっと答えにくい疑問に対して、わかりやすく解説。「“愛”と“ロマン”の教育」がモットーの“教育のプロ”尾木ママがもっとも得意とし、一般の人も知りたい内容に答える、まさに王道の教育&子育て本です。イラスト・松橋元気、主婦と生活社刊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 出産・子育て
出版社
主婦と生活社
ページ数
186ページ
電子版発売日
2014年03月20日
紙の本の発売
2013年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

尾木ママ、どうして勉強しなきゃいけないの? のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年06月06日

    読んでいて、泣きそうになりました。自分が大事にして来たことを、尾木ママに肯定してもらったような気持ちです。尾木ママありがとう。

    生きていく上でやはり、信頼関係を築くということは大切なことであるということを再認識しました。子どもの気持ちに寄り添うこと、子どものありのままを受け止めることで子どもが安心...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月29日

    尾木ママの本は初めてでした。

    勉強以外にもいじめや生死について等10代の子供が抱くであろう疑問や葛藤に優しく答えてくれている。

    同じ内容で子供向けの本があったら思春期前に読んで欲しいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月30日

    どうして勉強するのか、なぜいじめはいけないのかといった、子供が当たり前に感じる疑問に大人がどうこたえるかを中心に書かれた本。

    情報を取捨選択できるようにするためなど、当たり前のことがかかれているが、当たり前が故にはっと気付かされる。

    頭の中がぐちゃぐちゃになったときにこの本にもどると、思考が整理...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年11月04日

    勉強したくなくて買いました。寝っころがりながら1時間ぐらいで読破しました。とても読みやすく、タイトルの「どうして勉強しなきゃいけないの?」に留まらない疑問への尾木ママの考察がかかれてありました。理想論ではあるかもしれないけど、こういう考え方ができたら、ちょっと生きるのが楽になりそうだなと思えました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています