ありがとう! わさびちゃん カラスに襲われた子猫は天使になった

ありがとう! わさびちゃん カラスに襲われた子猫は天使になった

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 1,080円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2013年夏、本当にあった87日間、愛の物語。

わさびちゃんは、道路でカラスに襲われているところを「父さん、母さん」に救われた生後間もない子猫。6月2日に保護された時には、顎の骨が粉砕骨折し、舌も切れているなど大怪我をした状態でした。この日から、父さん、母さんの闘病生活は、自分では食べることのできない子猫に2時間おきにカテーテルでミルクを与える生活が始まります。子猫を飼うのは初めての母さんは、ツイッターにアカウントを開設して日々の様子を公開していきます。カテーテルでの給餌は子猫にとって辛いこと。子猫が暴れて口の中を傷つけないようにおばあちゃんがおくるみを作ってくれました。タラコやしめじ、本わさびをあしらったかわいいおくるみをまとった子猫の写真がツイッターで話題にのぼるようになったのです。
以降、家族の飼い犬ぽんずちゃんとの犬猫の垣根を超えた友情などに育まれ、「わさびちゃん」と名付けられた子猫はすくすくとやんちゃに成長していきました。
ところが--。わさびちゃんは、7月末にてんかんの症状に襲われます。これは投薬の末、回復しましたが、8月26日、体調が突如悪化。翌27日、短い生涯を終えたのです。
最後まで必死に生きようとがんばったわさびちゃんが家族と過ごしたのはたった87日間。わさびちゃんと家族との87日の愛の物語を通じて、命の大切さに触れる感動の一冊(本書の収益の一部を動物愛護の活動のために寄付します)。

【ご注意】※この作品はカラー写真が含まれます。お手持ちの端末で立読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
120ページ
電子版発売日
2014年03月21日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年01月24日

カラスに襲われ、瀕死状態で助けられたわさびちゃん。小さな命を必死につなごうとするわさびちゃんと、その小さな命の灯を消さないよう看病に身を粉にした家族たち。中の写真はあどけないわさびちゃんが犬や小鳥と戯れる可愛らしい写真ばかりで思わず動物を飼いたくなってしまう。けれども、実際は可愛らしいという思いだけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月06日

カラスに襲われた子猫を助けたご夫婦は大変だったと思うが、生後2、3週間の子猫が親猫や飼い主(捨て猫なら)と離れて外にいるというのは危険。

生命力とご夫婦の看護と病院の方のおかげで救われた命。
可愛らしい姿や綴られた言葉に最後涙してしまった。
命は強く、儚く、切ない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月09日

新聞記事で本書を知りました。
わさびちゃんとの出会いからお別れまで、“父と母”による愛情に溢れた記録です。
写真はどれも可愛くてたまりませんが、お話の内容は辛くて悲しいものでした。
“父と母”の行動は大変でなかなか真似できることではありません。
素晴らしい夫婦だなと思います。
読書となった私はこの本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月02日

2014/12/02
親に虐待を受け殺されるヒトの子がいる反面、命を救うために夜間に動物病院を探してもらえるネコの子がいる。
ヒトもネコも愛され方は同じ。慈愛に溢れた人と巡り会えるかだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月01日

ご家族の方もわさびちゃんも本当に頑張ったと思います。保護猫の対応も載っていて、ただ感動というだけではないのが良かったです

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ありがとう! わさびちゃん カラスに襲われた子猫は天使になった」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play