科学を勉強することに抵抗があるのは、
科学の教科書や専門書がまったく「バカバカしくないから」。

パンチラ、ドラえもん、マツコデラックスなど
身近すぎるたとえ話を駆使した天才・さくら剛の“超訳”により、
いまだかつてない「不真面目」で「わかりやすく」て
「なんじゃそりゃー! 」と叫びたくなる科学の教科書が生まれました。

光とか宇宙とか相対性理論とかまったく興味がない。
数式とか物理なんて言葉を聞くだけでもイヤ!
そんないわゆる“文系人間”のあなたに強くおすすめしたい一冊。

ジャンル
出版社
サンクチュアリ出版
ページ数
304ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

感じる科学

Posted by ブクログ 2018年10月28日

"難しいことをわかりやすく伝えてくれる、とてもありがたい本。
特殊相対性理論、量子のゼノン効果、重ね合わせ、等わかった気になる。
素粒子の世界は摩訶不思議な世界。
量子に関する本を読みたくなった。"

このレビューは参考になりましたか?

感じる科学

Posted by ブクログ 2017年12月30日

最近はまっている科学系。個人的にはこういう文章は大好き。平易な言葉と極端な事例で様々に解説している。

このレビューは参考になりましたか?

感じる科学

Posted by ブクログ 2017年12月15日

物理のこともっと学びたいと思わせてくれる本。とりあえず1番興味を持った進化論から専門書へチャレンジしてみます。知りたいとは思っていたけど、いきなり専門書は難解すぎていつも挫折。でも、これくらい軽ければどんどん読み進められます。そしてこの著者の文章が好きです❤︎

このレビューは参考になりましたか?

感じる科学

Posted by ブクログ 2017年04月12日

科学本とか、まじめに書いてあるのを読む気にはなかなかなれんのだけども、まぁふんわりと表層をなぞって分かった気になれるような本はまぁちょっと読んでみるかという気になるときもある。やっぱそれなりにインテリぶってみたかったり、知ったかぶってみたかったりってのはあるんよね。
というわけで読んでみたわけで。相...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

感じる科学

Posted by ブクログ 2016年11月23日

こんなバカバカしい本に今まで出逢ったことがありません。
相対性理論などの難しい説明も、この人にかかれば笑えるものとなってしまうという不思議。スカートを覗くためにブラックホールを発生させるなんて発想、今まで思い浮かべた人がいるだろうか。でも、それはちゃんと理解しているからこそ出来ることだと思います。小...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

感じる科学

Posted by ブクログ 2016年03月08日

バカ。これがこの本に送る最大の賛辞かと思います。

面白おかしく、ここまで科学を分かりやすく説明してくれる一冊は唯一無二かと思います。好みは分かれるかと思いますが、冗談を冗談として聞ける人なら、科学の知識がまったく無くても、先端科学を楽しめます。お勧め。

このレビューは参考になりましたか?

感じる科学

Posted by ブクログ 2015年12月03日

おもしろい!
浅く入りたかったから最適。
とっかかりは敷居が低い方がいい(^-^)

わたしはこの文体結構好きです(´- `*)

このレビューは参考になりましたか?

感じる科学

Posted by ブクログ 2015年01月15日

素晴らしい!
本当に頭のいい人とは、難しい内容を小学生にも理解できるように教えることができるらしいが、まさにこの本がそれ。

このレビューは参考になりましたか?

感じる科学

Posted by ブクログ 2014年06月18日

すごく面白くて分かり易い。相対性理論も量子論もそういうことなの?そうなの?ってことを面白く書いているのでどんどんページが進んでいきます。空間が歪んで時間が遅くなる…アインシュタインさん、やっぱりすごすぎますね。

このレビューは参考になりましたか?

感じる科学

Posted by ブクログ 2017年10月29日

@sakuratsuyoshi #さくら通信
内容的にいうと「感じる物理」がほとんどという感じ。物理を専攻した自分にとっても現代の物理は日常の感覚とはかけ離れたものとなっておりなかなかイメージし難いため、一般には理解困難なものになっている。しかし、ここまで面白おかしく説明してもらえると、きっと物理に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?