インドなんてもう絶対に行くか!! なますてっ! インドを愛する!? 引きこもり男の爆笑ツッコミ旅行記

インドなんてもう絶対に行くか!! なますてっ! インドを愛する!? 引きこもり男の爆笑ツッコミ旅行記

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ニートで引きこもりの著者によるインド旅行記。アジア横断の途中で立ち寄ったインドは現代科学では説明がつかない国だった…!?次々と著者の前に立ちはだかる、極悪!?インド人、ノラ牛、ノラ犬…。なかなか目的地にたどり着かないサイクルリキシャ、土産物屋では監禁され、ボッタくられ、インチキ占い師には不幸な未来を予言され…。だましだまされ激しくののしり合い、信じては裏切られ、「こんな国二度と行くかっ!!」引きこもりの著者がインドで激しく叫び、ツッコむ! 強烈なパワーを持つインド人との漫才のようなやりとりに大爆笑間違いなし!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
PHP研究所
ページ数
320ページ
電子版発売日
2012年07月13日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

インドなんてもう絶対に行くか!! なますてっ! インドを愛する!? 引きこもり男の爆笑ツッコミ旅行記 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年09月04日

    前半はちょっと「笑わそう」っていう力みを感じたりしたけど、中盤から後半にかけては、前作の勢いの再現をみた。面白い!笑った!すご〜く!前回の”インド”のリベンジも見事(?)果たしたみたいだし、充実の内容。笑いたい人は、読んだ方がいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月03日

    以前読んだ前作の「~ボケ!」をもう一度読み直して、続けざまに「~なますてっ!」を初読み。相変わらずの切れ味。電車ではドア付近に立つようにし、ニヤニヤを隠しながら読み進めました。まさかの「アホのシワ改めムンナ」との再会のくだりとか、大好き。

    初めて前作を読んだときは、インドとはなんて恐ろしい場所なの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月21日

    第二弾から読んでしまった。
    軽く読めて面白かったし、インドの暑苦しさがよく伝わってきてよかった。
    初弾はより面白いらしいので楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月08日

    読書録「インドなんてもう絶対に行くか!!なますてっ!」3

    著者 さくら剛
    出版 PHP

    p120より引用
    “翌日はいよいよ、デリーの町に繰り出さね
    ばならない。出来れば部屋の中だけでずっと
    過ごしたいが、旅行者がデリーに来たらとり
    あえず出歩いて嫌な思いをしなければならな
    いというのはある意味は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月30日

    インドって本当に人によって評価が真っ二つに別れるところだな。
    話しかけてくる人はだいだい怪しいっていうのはよく伝わった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月08日

    さくら剛さんの本2冊目。
    やはり・・・やはり・・・文体に馴染めない。
    嫌だったら読まなかったらいいんだけど。
    どうして面白い(だろう)ところを太字にするんだろう。

    それとは別で、この方の旅の目的って何だろう。
    本を書くため?
    書くネタ探しにインドに再訪したのではないかと邪推してしまう。

    きついこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月01日

    ごめん、さくらさん。でも、やっぱり前のインパクトが強すぎてさ。インドは二回目だけど、相変わらずひどい状態で、下痢はするは、ぼったくられそうになるわ。今までもインド、アフリカ、中国とひどい目に遭いながらもまた行くってことは、なんだかんだ言ってさくらさん、「M」ってことかい?今回はカバーの裏にさくらさん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年02月20日

    やっぱり、しろうとがインドに行くのはやめといたほうがいいかもしれない。
    さくらさんの旅行記を読んで満足しよう。
    さくらさんは引きこもりだったらしいのですが、どのようにして旅費を捻出しているのでしょうか。今回のインドはすでに2度目ということで、一発目の本の印税でしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています