はねバド!(16)
  • NEW
  • 完結
  • 最新刊

はねバド!(16)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「最後に一番強い人を決めよう」綾乃とコニーがついに再戦を果たすインターハイ決勝は、そんな揺るぎない意志を確かめ合うようにして始まった。バドミントン人生を懸けて壮絶なラリーを繰り広げる二人を、母・有千夏や、共に戦ったライバルたちが見守る。頂点に立つのはどちらか。そして、頂点の先に何があるのか。綾乃たちの100倍青春バドミントンストーリー、堂々完結!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
good!アフタヌーン
電子版発売日
2019年11月07日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
62MB
  • アニメ化

    「はねバド!」

    2018年7月1日~ TOKYO MXほか
    声の出演:大和田仁美、島袋美由利、三村ゆうな

書店員のおすすめ

めちゃくちゃアツい青春バドミントン漫画がここに!

アニメ放送により、大盛り上がりな「はねバド!」。
魅力は、ヒロイン・綾乃が”ヒロインらしからぬ風貌”を醸し出していることなのでは。
一見すると普通のかわいい女子高生なのですが、ラケットを持つとラスボスの風貌に。
そんな綾乃との試合では、苦しんだり、息が荒くなったり、メンタルが崩されてしまうことまで─。
ただ、そこに立ち向かっていく、美しく汗を流す女子たち!!とってもまぶしい!!

綾乃と同レベルの強さを持つ部長・なぎさの男らしすぎる名言の数々にもぜひ注目頂きたい。
また、なぎさだけではなく綾乃を取り囲むキャラクターたちの個性は、
一人ひとり本当に際立っています。キャラクター性が高いのも、この作品の魅力の一つです。

読めば”好きだった気持ち”を思い出す、私にとって宝物のような作品です。

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 全16巻配信中

※予約作品はカートに入りません

11~16件目 / 16件
  • はねバド!(11)
    完結
    660円(税込)
    白熱するインターハイ個人戦。トーナメント表では、別々の山に振り分けられた羽咲綾乃と荒垣なぎさが、再度戦うのは決勝戦。綾乃の4回戦の相手は、青森の狼森。スピードは今大会随一と言われる彼女を相手に、綾乃は高速のラリーを展開。疲労が蓄積する中、特訓したクロスファイアが放たれる。
  • はねバド!(12)
    完結
    660円(税込)
    予選決勝を戦い、インターハイ個人戦の出場権を得た、北小町高校バドミントン部の羽咲綾乃と荒垣なぎさ。トーナメント表では、別々の山に振り分けられた2人が、再度戦うのは決勝。5回戦、優勝候補の筆頭・益子泪と対戦した綾乃は、攻撃の中で彼女の弱点を見つける!
  • はねバド!(13)
    完結
    660円(税込)
    ベスト4最後の1人を決めるなぎさ対コニーの戦いは、第1ゲームをコニーが奪取。第2ゲーム、なぎさは膝の怪我を感じさせないプレイで、格上のはずのコニーに反撃を開始。接戦の末にゲームをものにする。どちらが勝ってもおかしくない1対1で迎えた最終ゲーム、力を温存していたコニーは本気を出し始め、なぎさを圧倒。その絶望的な力の差に、対抗するすべはあるのか?
  • はねバド!(14)
    完結
    660円(税込)
    優勝候補の筆頭・益子泪を破りベスト4に勝ち上がった羽咲綾乃は、母親の状況を知り混乱した状態のまま、春の選抜の覇者・志波姫唯華に戦いを挑む。同じプレイスタイルを持つ2人の戦いは、ネット前のスピード勝負に。唯華の巧みな試合運びになかなか攻撃の糸口を掴めなかった綾乃は、驚異的な身体能力を発揮し反撃を開始する。
  • はねバド!(15)
    完結
    660円(税込)
    春の王者・唯華の巧みな試合運びに、攻撃の糸口を掴めない綾乃はいら立ちを募らせる。一進一退がつづく第2ゲーム、硬直した展開を打破するために、綾乃は温存していた新しいクロスファイアを放つが、その軌道は今までのものとは違っていた。そして綾乃と唯華の戦いの傍ら、準決勝第2試合コニー対津幡の戦いが始まる。
  • はねバド!(16)
    続巻入荷
    660円(税込)
    「最後に一番強い人を決めよう」綾乃とコニーがついに再戦を果たすインターハイ決勝は、そんな揺るぎない意志を確かめ合うようにして始まった。バドミントン人生を懸けて壮絶なラリーを繰り広げる二人を、母・有千夏や、共に戦ったライバルたちが見守る。頂点に立つのはどちらか。そして、頂点の先に何があるのか。綾乃たちの100倍青春バドミントンストーリー、堂々完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています