武士道とエロス

武士道とエロス

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

男達の恋「衆道」を通して語る江戸の心性史。殿と小姓、義兄弟など、男同士の恋は武士の社会に溶け込んだおおらかなものだった。彼らの「絆」の意味と変容を新視点から捉え直し、江戸という時代を照射する。(講談社現代新書)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
238ページ
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB

「武士道とエロス」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2006年01月26日

衆道は「武士道の華」そんなフレーズにしびれちゃう方にはバリッとオススメ。男同士の恋ってこんなにも多くあったんだー。とコンテンツ見ただけで感嘆の声がでました。ワタシが語ると軽く聞こえちゃいそうですが、講談社現代新書から発行されてるってコトからこの書物、とても真面目な教養本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月19日

戦国時代から明治までの武士の同性愛の歴史。

同性愛というのは決して歴史の浅いものではない。戦国時代から江戸中期にかけて、その後しばらくは下火になるも、江戸末期から明治にかけて再び流行し、大正時代には廃れていった。忠義や義兄弟という言葉に隠れて男色は確かに武家社会の中に習慣として存在したことがこの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月13日

ところどころ、話が脱線するきらいはあるものの。
なかなかセンセーショナルな題名にも関わらず、内容は至って真面目であった。
男同士の友情を超えた愛情。
それが、安定を望む江戸幕府転覆の起爆剤になることを恐れたお偉いさんが、意図的にその風習を信じた……という感じで合っているだろうか?

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月17日

すごい面白い(笑)。久々に一気に読めた本でした。いわば男同士の恋”衆道”の歴史をみるもの。といっても時代は戦国末期~明治、とりわけ江戸前期がメイン。私は新しい発見がいろいろあって非常に面白かったんですが、この道をかじった人には物足りないらしい。まぁ、一般向けの入門書、といったところです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月17日

日本の男色のエピソードは他の本でも触れたりはするが、それを専門的に扱っている本書は非常に貴重であり、中世に新しい光を注ぎ込んだと思う。
現代人からすると、非常に判りにくい男色の世界を丁寧に解説。
男同士の青春時代のきらめきから、バイセクシャルともとれるバランスのとれた性生活など、その幅広さを読むにつ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!