古文書に見る江戸犯罪考

古文書に見る江戸犯罪考

作者名 :
通常価格 907円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

信憑性の高い史料を基に、江戸時代の犯罪と刑罰についてわかりやすく紹介。 児童虐待、介護の悲劇、夫婦間トラブル、通り魔殺人、多彩な詐欺……現代に横行する犯罪のほとんどは江戸時代にもあった。江戸時代ならではの犯罪、貧しい少女による放火、巾着切や盗人たちの独特な作法と生態、同心や岡っ引きによる特異な捜査など、現代との隔絶ぶりにも驚かされる。犯罪を通して覗き見る、江戸の真実がここに!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社新書
電子版発売日
2017年02月24日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年03月08日

面白かった。
もう少したくさん読みたいくらい。
最後の死罪の章は絵入りで詳しく、
大変勉強になりました。
いろんな様式へのこだわりがまた面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月28日

【由来】


【期待したもの】

※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習慣を身につける訓練。

【要約】


【ノート】
・全部で14話という構成。マニアックな人の話というのはやはり面白い。鬼平や遠山の金さんが出てく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play