警察の誕生

警察の誕生

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

警察の歴史をひもとくとき、今日のようなシステムが整うに到るまでには、その道筋は一筋縄ではいかなかった。そこには長い歴史が存在する。ヨーロッパにおける警察組織の発達過程は、王権や教会、都市といった様々な権力機構と不可分の関係にある。ヨーロッパ王朝史研究を専門とする著者が、各時代の独特な捜査法を紹介しつつ、ヨーロッパで近代警察が誕生するまでの背景、更には警察史を通じて見えてくる「新しいヨーロッパ史」を描き出す。【目次】序章 江戸の「警察」組織/第一章 古代ローマ「警察」制度/第二章 中世の「警察」制度/第三章 中世の都市の発展/第四章 嫌われるウィーン市警備隊/第五章 パリ「警察」の成立/第六章 警察大改革前のイギリス旧警察/第七章 「ありがたき警察」と警察国家/最終章 近代警察の誕生/あとがきにかえて

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年01月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

警察の誕生 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年04月01日

    「近代警察の誕生」までを、発生したヨーロッパの歴史を紐解く。エピソードが非常に面白い。
    近代警察以前は、警察権力は行政・司法・政治(公安)が一体になり、かつ無給で、自治と雇われによる腐敗の間をさまよっていたようだ。
    ここでは言及されない非ヨーロッパ、たとえばイスラムなどでの警察組織の歴史などにも興味...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月18日

    警察の歴史を追いながら、近代ヨーロッパ成立までのからくりを探るという、野心的な一冊。古くは古代ローマから中世、近代ヨーロッパまで、各国の警察を巡って繰り広げられるストーリーは、人間の本質をさまざまな視点から浮き彫りにしており、非常に読み応えがある。

    ◆本書の目次
    序章:江戸の「警察」組織
    第一章:...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月31日

    「警察」という組織の成立にまつわる本。かつての警察は、現在の警察とは違い、行政権と裁判権を有していたが、それは王権を強化するための国王直属の秩序維持組織としての側面が大きかった。そういった意味で、警察の歴史は、中世ヨーロッパの王権と自由主義の歴史にも繋がる面白い話題である。本書は、やや孫引きが多いの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています