ファーストクラスに乗る人のノート(きずな出版) 毎日が楽しくなるノートの72の書き方

ファーストクラスに乗る人のノート(きずな出版) 毎日が楽しくなるノートの72の書き方

作者名 :
通常価格 1,300円 (1,182円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

━━━━━
なぜ、中谷彰宏は900冊の本を書けたのか?
アイデアの種が尽きないわけは、「ノートの書き方」にあった!
━━━━━
一番大切なことなのに、
学校では教えてくれない「ノートの書き方」。

しかし、アイデアが次から次に浮かぶ人。
話題が豊富で、話が面白い人。
毎日、楽しそうに過ごしている人。
そんな人たちのノートは、ひと味違います。

本書では、これまで公表されることのなかった、
中谷彰宏のノート術を公開!

なぜ、900冊もの本が書けたのか?
秘密の一端は、ノートにありました。

すぐに実践できるのに、
知っているか、知らないかで、
毎日の楽しさが断然違ってくる!

アイデアが湧く、中谷彰宏流のノートの書き方を習得するチャンスです。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
きずな出版
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年12月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ファーストクラスに乗る人のノート(きずな出版) 毎日が楽しくなるノートの72の書き方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年08月18日

    自己啓発本(笑)が流行ったのもこの方が第一線で活躍されていたから。
    というので、この著者の本を読んでこなかったのですが、初めて手に取りました。
    (ちょうどノートに関する本を色々読んでいたため)

    なるほどこの本が濃いかどうかはともかくとして、
    これだけ多作なのもいわゆるノートのおかげとも言えそうであ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月05日

    シンプルに書いてあるので、簡単にやってみようという内容。
    気取らなくてもいいノートに書くという方法なら、やってみようと思いました。
    パソコンが当たり前の世の中、アナログなノートという方法は、脳の活性化に良いと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月17日

    いくつか参考になることはあった。ただし、エッセイやつぶやきのような文体で、ビジネス書とは異なる印象。
    人に見せない前提で、何でも書いてしまおう、というのはその通りだとおもった。

    あと、タイトルのファーストクラスに乗る人の、、、というのは著者の中谷氏自身がファーストクラスに乗っているということなのか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月20日

    人に勧めるほどではないが、割と面白かった。つまり、「大きなノートにどんどん何でも書け。くだらないことほど書け。」という内容だが、細かいところが面白い。以前読んだノート術の本と通じるところもあった。実践してみよう!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月27日

    本書を読んで一番印象に残ったところを引用します。

    ・「頭の回転の速さ」と「書く速さ」は連動しています。

    ・書くのを速くすると頭の回転も速くなる。

    だから

    ・速く書く練習をしたほうがいいのです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月11日

    本の中身もノートちっくです。改行多し
    余白が多いので一瞬で読み終えます。

    動詞で終わる話し言葉なメモをとるアラサーで、ふざけてるようにしか見えないtipsばっかりで、
    絵が多い←漫画書くの好きだから
    先生の無駄話や脱線ネタばかりノートに書く←ためになったり実践的なネタ多いから

    などなど、大人げな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています