花かんざし捕物帖(1)
  • 完結

花かんざし捕物帖(1)

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

江戸・享保年間。太平の世に浮かれる町の賑わいをよそに、小伝馬町の女牢には無実の罪に陥れられた6人の女囚が苦しんでいた。そんな中、新たに入牢してきたのは姫君お竜と名乗る謎の美女。純情可憐な外見とは裏腹にあろうことか公方様の命を狙った重罪犯であるらしい。意外な新入りにざわめく女牢の囚人たちだったが、驚くなかれお竜の正体は南町奉行・大岡越前の愛娘・霞姫だったのだ……。山田風太郎の傑作時代小説『おんな牢秘抄』を原作に島崎譲がフルカラーコミックで新連載! 隆盛を極める江戸八百八町の闇に潜む悪と陰謀に、可憐な姫君が颯

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
MiChao!
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
96MB

関連タグ:

花かんざし捕物帖(1) のユーザーレビュー

レビューがありません。

花かんざし捕物帖 のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 花かんざし捕物帖(1)
    完結
    江戸・享保年間。太平の世に浮かれる町の賑わいをよそに、小伝馬町の女牢には無実の罪に陥れられた6人の女囚が苦しんでいた。そんな中、新たに入牢してきたのは姫君お竜と名乗る謎の美女。純情可憐な外見とは裏腹にあろうことか公方様の命を狙った重罪犯であるらしい。意外な新入りにざわめく女牢の囚人たちだったが、驚くなかれお竜の正体は南町奉行・大岡越前の愛娘・霞姫だったのだ……。山田風太郎の傑作時...
  • 花かんざし捕物帖(2)
    完結
    江戸・享保年間。太平の世に浮かれる町の賑わいをよそに、小伝馬町の女牢には無実の罪に陥れられた6人の女囚が苦しんでいた。そんな中、新たに入牢してきたのは姫君お竜と名乗る謎の美女。純情可憐な外見とは裏腹にあろうことか公方様の命を狙った重罪犯であるらしい。意外な新入りにざわめく女牢の囚人たちだったが、驚くなかれお竜の正体は南町奉行・大岡越前の愛娘・霞姫だったのだ……。山田風太郎の傑作時...
  • 花かんざし捕物帖(3)
    完結
    江戸・享保年間。太平の世に浮かれる町の賑わいをよそに、小伝馬町の女牢には無実の罪に陥れられた6人の女囚が苦しんでいた。そんな中、新たに入牢してきたのは姫君お竜と名乗る謎の美女。純情可憐な外見とは裏腹にあろうことか公方様の命を狙った重罪犯であるらしい。意外な新入りにざわめく女牢の囚人たちだったが、驚くなかれお竜の正体は南町奉行・大岡越前の愛娘・霞姫だったのだ…。山田風太郎の傑作時代...
  • 花かんざし捕物帖(4)
    完結
    江戸・享保年間。太平の世に浮かれる町の賑わいをよそに、小伝馬町の女牢には無実の罪に陥れられた6人の女囚が苦しんでいた。そんな中、新たに入牢してきたのは姫君お竜と名乗る謎の美女。純情可憐な外見とは裏腹にあろうことか公方様の命を狙った重罪犯であるらしい。意外な新入りにざわめく女牢の囚人たちだったが、驚くなかれお竜の正体は南町奉行・大岡越前の愛娘・霞姫だったのだ…。山田風太郎の傑作時代...
  • 花かんざし捕物帖(5)
    完結
    娘を守るため、昔の男を毒殺したはずが、死んだのは娘が恋していた秀之助だった。大岡越前の娘・霞は、真相を暴くため、鉄火場で自らの身体を賭けた大勝負を切り出す!遊女・千弥は、美貌の侍・南条外記と、許されぬ一線を越えてしまう。それを知った花魁・誰袖太夫は激怒、両名を宙吊るしにしたうえ、対馬屋を使い皮鞭で地獄の責め苦を与えるが……。 翌日、誰袖太夫と対馬屋が死体で発見された!霞が体当たりの捜...
  • 花かんざし捕物帖(6)
    完結
    密室殺人の真犯人はいったい誰なのか!? 主水之介の心配をよそに、花魁の名代として、犯人を追いつめていく霞! だが、姫君お竜の命を狙う謎の集団が出現、暗躍を繰り広げ始めた! 江戸を騒がす多くの事件に七人の男の影……やがてその影は幕府を揺るがす騒ぎに! 山田風太郎原作の女囚歴史時代劇の傑作、いよいよ最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています