インド怪人紀行

インド怪人紀行

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今度の旅のテーマは「インドにハマる者は、インドの”何に”ハマるのか?」。日本を出発して40日後、オレはボロボロになって帰ってきた。そこまでオレを追い詰めたインドという国の正体は……笑撃旅行記。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年01月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
28MB

インド怪人紀行 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月14日

    怪人紀行三作目。
    切り口が少し重めだったけど、相変わらずこの人たちと一緒に旅行したら本当に楽しいんだろうなーと思った。

    それよりなにより、ゲロを吐くハックの描写が最高(笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月08日

    いつもの様に面白おかしい紀行ものなんだが、この巻に限り妙な人間関係というか、同行メンバーのダメな性向についての分析、批評が入ってる。これはこれでアクセントになってはいる。内輪話が嫌いな人は途中うんざりするかも?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月30日

    ゲッツ、かもちゃん、なべちゃん、ハック4人のインド旅行記。薬物とゲロのシーンが多く、快作とは言いがたい。ただ、くすぐりが効いていること、登場人物の性格、生立ちが尋常でないことより、結局飽きずに読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月21日

     ゲッツ板谷とは何者なのだろう。カラーページの短髪、デブで厳つい彼の写真が異様である。普通の作家とは思えない、同行する3名もどことなく頼りなさげで、この不思議な一行がインドで何を見てくるのだろうと、逆に興味をそそられた。文章が面白い、内容はぐたぐたではあるがそこがインドという国とマッチしているのだっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月24日

    風呂上がりに思い出しレビュー。
    ゲッツの文に鴨ちゃんの写真、そして西原の絵という三位一体インド紀行本。
    不真面目っぽいけれど、インドという異空間を変に美化せず、
    未体験者に現実を突き付けてくれる、意外に真摯な旅の記録……かな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月14日

    一応、10月インドのチケットをとった。
    ちょっと行くのを尻込みしてしまいそうな冒険談。

    ドラッグの描写がたしかに多いが笑
    悔しいけど笑ってしまった、
    たぶんお下品だからだろう。
    クレヨンしんちゃんに笑ってしまう感覚。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    インドに行く人は必見。
    本当のインドがここに。
    エグいインドてんこもり。
    読んでから行けばよかったと思った。
    笑って読めるし、結構人間の真理をついているよな、板谷さん。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています