耳袋 1

耳袋 1

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

狐狸妖怪譚から庶民の風俗・犯罪まで、江戸後期の巷説奇聞を集めた随筆集。著者の根岸鎮衛は名奉行としても知られた。不思議な話・味のある話が大好きだった江戸人の姿が浮かび出る。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内文学
出版社
平凡社
掲載誌・レーベル
平凡社ライブラリー
ページ数
526ページ
電子版発売日
2015年08月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
68MB

耳袋 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    南町奉行所の根岸奉行が、40台後半から79才でなくなるまでに
    「耳に残った」話を、為に成る話や、珍しい話を残したものです
    最近は、怪談の話ばかりと誤解されてますね
    ホラーの新耳袋シリーズなんてね(真希チャンが出てますね)

    でも、読んでみたら、河童の話や狐に化かされた話が
    アチコチ・・・(笑)
    猫は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

耳袋 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 耳袋 1
    1,650円(税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 狐狸妖怪譚から庶民の風俗・犯罪まで、江戸後期の巷説奇聞を集めた随筆集。著者の根岸鎮衛は名奉行としても知られた。不思議な話・味のある話が大好きだった江戸人の姿が浮かび出る。
  • 耳袋 2
    1,650円(税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 人となり「大量にして小事にかかわらず…徳化を及ぼし、下情を上達し、選挙必その人を得たり」と賞された名奉行の随筆集。狐狸妖怪譚から庶民の風俗・犯罪まで、江戸後期の巷説奇聞を集める。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

平凡社ライブラリー の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング