キメラ 満洲国の肖像 [増補版]

キメラ 満洲国の肖像 [増補版]

作者名 :
通常価格 1,036円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

一九三二年三月、中国東北地方に忽然と出現し、わずか一三年五ヵ月後に姿を消した国家、満洲国。今日なおその影を色濃く残す満洲国とは何だったのか。在満蒙各民族の楽土を目指すユートピアか、国民なき兵営国家なのか。本書は、満洲国の肖像をギリシア神話の怪獣キメラに譬えることによって、建国の背景、国家理念、統治機構の特色を明らかにし、近代日本の国家観、民族観、そしてアジア観を問い直す試みである。吉野作造賞受賞。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書
ページ数
428ページ
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB

「キメラ 満洲国の肖像 [増補版]」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年11月21日

1年半ぶりに再読した。感想はそのときと同じで,近現代史を学ぶなら必読レベルの名作だと思います。日本社会にありがちな欺瞞がどれだけ残酷に人を傷つけるのかということを満洲国という日本の歪んだ鏡像を通して痛感させられる趣きになっていて,まずこの主旨が何と言ってもすばらしいです。詩的で感情に訴える表現が多い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月24日

京都大学人文科学研究所教授(近代日本政治史)の山室信一(1951-)による「満洲国」の成立と変容。

【構成】
序章 満洲国へのまなざし
第1章日本の活くる唯一の途-関東軍・満蒙領有論の射程
第2章在満各民族の楽土たらしむ-新国家建設工作と建国理念の模索
第3章世界政治の模範となさんとす-道義立国の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月05日

「昭和の戦争だって、満州から撤退すればいいのに、できなかった。『原発を失ったら経済成長できない』と経済界は言うけど、そんなことないね。昔も『満州は日本の生命線』と言ったけど、満州を失ったって日本は発展したじゃないか」 と、小泉純一郎元首相は脱原発に転じて言った。

1929年に「満蒙問題の解決は、日...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月26日

加藤陽子 満州事変から日中戦争へ―シリーズ日本近現代史〈5〉 (岩波新書)からの展開

満洲国についての概説書として、満洲国の国制や建国の流れ、その根底にあった思想について網羅しつつ、一方で掛け声ばかりの民族協和とその実態がもたらした不条理について迫力を持って描いている。
満洲国初心者としては非常に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月01日

当時の文書を徹底的に掘り起こした本格的論文。よく新書で出版したなという感じ。
読んで改めて思うのは、列強の圧迫の中で生き残る、という日本なりの言い分はあったとしても、満州への日本の進出は当時の基準で見てさえ明白な国際法違反だったと言わざるを得ないこと。

日本軍内部でも「さすがにこれは持たないんじゃ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,979

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!