ぶたぶた日記(ダイアリー)

ぶたぶた日記(ダイアリー)

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ぶたのぬいぐるみが生命(いのち)を持ったら!? 見かけはかわいいぬいぐるみだが、中身は知恵も分別も人一倍ある中年男・山崎ぶたぶた。義母(?)の代理でカルチャースクールのエッセイ講座に通うことになったぶたぶたが、仲間の生徒たちの人生に温かな波紋を広げてゆく……。くすっと笑えて、静かな感動が残る――ご存じ超人気シリーズが登場!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年11月19日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月13日

読み終わりました。

一話
ハプニングがあって、
ぶたぶたさんが変わりにエッセイ講座に。。

私も義母⁉とびっくりしたり、
まさか義母が登場するとは……どんな人なんだろうと気になりました。

こんな風にぶたぶたさんの家族が出てくるの嬉しいですね!

一緒に磯貝さんとご飯食べるシーンが出てきたのです...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月23日

ぶたぶたさんも怖い思いをしているんだな・・・確かに好意的な人ばかりじゃないだろうな・・・と最後の章を読んで少し涙ぐんでしまいました。フィクションなのに!実在するわけがないのに感情移入して涙ぐむとかどんなけ私もアホっぽい(;´∀`)エッセイ教室に通う皆が少しずつぶたぶたさんに癒やされて、自分を取り戻し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月30日

友達のおすすめ。
初ぶたぶたさんでした。

見た目はピンク色のブタのぬいぐるみ、中身は妻子持ちのナイスミドルぶたぶたさん。

そのぶたぶたさんが義母さんの代わりにエッセイ教室に通うお話です。

同じエッセイ教室の先生、生徒さんたち(みんな人間)がぶたぶたさんとの出会いでそれぞれきっかけ(?)を掴みま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月02日

義母の代理でカルチャースクールのエッセイを書く講座の受講生となったぶたぶたさん。そこに集う受講生の様々な人間模様に、ぶたぶたさんがさりげなく、的確に、時には待ちの姿勢で、寄り添う感覚が、なんとも心地良い

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月29日

普段は行かない書店の古書コーナーで発見!!即購入です(笑
もうぶたぶたさんの虜すぎる、私。

さて今回、ぶたぶたさんは義母の代わりにエッセイ教室へ通うようになる。
エッセイ教室は2週間おきの6回講座。
それになぞらえて6編の短編が収められている。
また、6編の主役はそれぞれ、講師を含めて教室でぶたぶ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play