新宿のありふれた夜

新宿のありふれた夜

作者名 :
通常価格 583円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

新宿で十年間任された酒場を畳む夜、郷田は血染めのシャツを着た女性を匿う。監禁された女は、地回りの組長を撃っていた。一方、事件を追う新宿署の軍司は、新宿に包囲網を築くが。著者の初期代表作。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB

「新宿のありふれた夜」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年10月04日

北帰行の解説に従って買ってみた。若さを感じる。当時、難民とか問題になってたっけ。単なる物語ではなくて訴えたいものとか伝わる気がした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月28日

警察小説の著書特集の棚で見つけた。著者は良く知られた方ですよね~映画化作品あるし。でもそっちは買う気にならずに、冒頭パラ読みしてすぐ購入決定。設定展開がモロ好み。すらっと読めた。脇を固めるキャラをもっと深くエピソード絡めて書けばもっと面白いんじゃ…と思ってしまう。加筆してくれても全然いいんだけども(...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月21日

警察小説で著名となった佐々木譲の初期の作品。直近の作品のほうがより深みがある感じはするものの情景描写や背景の描き方などはこの時からスタイルは変わっていないと思う。多少、取材して集めた情報を盛り込みすぎているのか、登場人物の描写が冗長なところはあるがストーリーとしての出来過ぎ感はおいておいても秀作でし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月01日

歌舞伎町を舞台にしたお話。

よく知る歌舞伎町の路地とかを頭に浮かべながらドキドキしながらストーリーを追って行くのが楽しかった。
ちょっと大人の青春を感じさせるお話でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月24日

作者は私より1個若い。全くの同年代だ。彼がちょっと差別的表現をした沖縄に住んでいる。『カシュカシュ』の雰囲気は行ってみたいと思わせる。道路拡張で立ち退いた私の行きつけ≪忘れな草≫を思い出す。余りにもハッピーエンドで興ざめなところだが、この二人、郷田とリンのその後を、三宅と律子と三人で話してみたい。そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!