物語 アイルランドの歴史 欧州連合に賭ける“妖精の国”

物語 アイルランドの歴史 欧州連合に賭ける“妖精の国”

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アイルランドは人口僅か三五〇万余の小国ながら現在、世界各地に住むアイルランド系の人々は七千万を超すといわれる。現大統領メアリー・ロビンソンは就任演説で「七千万同胞の代表として」と抱負を語った。紀元前数世紀いらいの古いケルト文化と伝統を継承するこの国は、いま統合ヨーロッパの息吹の中で、新たな飛翔を試みている。本書は五千年に及ぶ民族の哀歓の歴史を跡づけ、北アイルランド問題の本質にも迫ろうとする。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書
ページ数
282ページ
電子版発売日
2013年11月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

    Posted by ブクログ 2018年07月04日

    駐アイルランド大使を務めた経験もある著者によるアイルランド通史。
    アイルランドの起源から1990年代まで、一冊によくまとまっている。

    島国として、グレートブリテン島とヨーロッパ大陸(北はスカンディナヴィア、南はスペイン、フランス等)の影響を不断に受け続けてきた歴史であった。
    また、ヘンリー8世によ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月01日

    アイルランドの歴史が新書サイズで読めるありがたい書籍。ケルト住民が移住してきた古代から現代に至るまでの歴史が書かれている。しかし、本土以外の従事した戦闘に関してはスルーされているので他国での戦闘はその地域の国の歴史書で補完したほうがいいだろう。英国側として参加したはずのアメリカ革命は単語が出てきただ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月09日

    ちょっとした読みものとして十分合格点に達してます。
    ケルトは謎めいた魅力的ですなぁ、アイルランドでビール飲みたくなってきた。夢のまた夢ですが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月23日

    ミュージカル『ビューティフル・ゲーム』を観た時に、アイルランドの社会的事情をまったく知らなくて、同じ国の中で宗教対立がある意味がぜーんぜんわからなくて、気になってたので簡単に説明してくれそうな本を…ということで読んでみた。
    アイルランドに北と南があるのも意味不明だったんですよね。

    世界史自体に疎い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年04月06日

    [ 内容 ]
    アイルランドは人口僅か350万余の小国ながら現在、世界各地に住むアイルランド系の人々は七千万を超すといわれる。
    現大統領メアリー・ロビンソン女史は就任演説で「七千万同胞の代表として」と抱負を語った。
    紀元前数世紀いらいの古いケルト文化と伝統を継承するこの国は、いま統合ヨーロッパの息吹の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています