デストロ246 1
  • 完結

デストロ246 1

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

青年実業家の透野隆一は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。翠と藍と名付けられた彼女たちは透野の命令で、彼の妻子を殺した人間を狩ることに。だがその道行きで別の殺し屋女子たちと出会い、事態は思わぬ方向へ加速していくのだった…。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
サンデーGX
シリーズ
デストロ246シリーズ
ページ数
200ページ
電子版発売日
2013年10月21日
サイズ(目安)
52MB

デストロ246 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年12月31日

    面白いし百合的にも楽しいのだけどこれを楽しいと公言するのはなんとなく憚られるというか後ろめたいというか色々と複雑な気持ちになってしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月07日

    今まで、男がこんなに雑魚ばっかりな作品があっただろうか。絵は出血大サービス(本当の意味で)だが、逆に清々しさすら感じる。ド直球な百合表現があるため、そっち方面が苦手な人は注意。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月05日

    ヨルムンガンドの作者さんの新作。女の子が強いです。痛快です。全編暴力暴力だけど、レイプのないのが気に入ってます。
    苺姫主従がいい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月18日

    「この漫画はクソ凶暴な女子がメインで、男キャラはザコしか出てきません!‼」と銘打ってる 高橋慶太郎さんの作品。
    前作のヨルムンガンド同様、女性がすごく魅力的。
    まずはメインのメンバー紹介かな?という段階だったのでこれからどうなって行くかが楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月11日

    この人の描く女性は、物騒な色気が溢れ出てるから好きだなぁ
    あと、銃撃戦シーンも尋常じゃないほど、迫力と厚みがあるからか、紙とインクの匂いじゃなく、血と硝煙の香りに鼻孔をくすぐられているような錯覚にも陥る
    ある意味では、危険度MAX
    残虐表現が苦手な人間は、表紙だけ見て買ってしまった場合、相当なショッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月24日

    この世の中怖すぎ。これでも一部で暗部なんだよね……。
    893は死んでもいいけど、他は死なんでもいいかなぁ。
    伊万里ちゃんが死ぬなんてあり得ないよね。
    脇役でチート級の強さの奴がいたらまた面白いんだけど、どうなるかな。
    さぁて、楽しませてもらいましょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月23日

    ヨルムンガンドが設定を細々描写していたので新鮮。
    カッコイイおねーちゃんが凄い勢いで殺しまくったり殴り合ったりするのを見てちんこ立つ人にはお勧め

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    新刊の扱いが遅い

    たれぞう 2015年04月11日

    作品としては★5つ。でも,紙の新刊が出てからかなり経過しているが,いまだにBookLiveで取り扱われない。なのでマイナス1。変な差別化をしているのは,出版元なのか,どこなのか。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    良い!

    rippe 2019年11月14日

    タイトルに惹かれ、あらすじを読んで即買いした。
    こんなにも百合だとは思っていなかったが、キャラクター達がみな魅力的でどんどんハマっていった。
    アートスタイルも個性的。
    アクションシーンも軽快かつ迫力がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月01日

    凶暴でイカれたJK殺し屋どものバトルロワイヤル。華麗に銃弾をぶっ放し、ナイフを突き立て、血しぶきが舞う。なにも考えなくて良い。頭を空っぽにして、彼女たちの狂態を楽しむが良い‼︎

    1巻なので、まだこんな感じです。これから彼女たちの深イイ話もあったりする…かな?

    このレビューは参考になりましたか?

デストロ246 のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • デストロ246 1
    完結
    693円(税込)
    青年実業家の透野隆一は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。翠と藍と名付けられた彼女たちは透野の命令で、彼の妻子を殺した人間を狩ることに。だがその道行きで別の殺し屋女子たちと出会い、事態は思わぬ方向へ加速していくのだった…。
  • デストロ246 2
    完結
    693円(税込)
    互いに引き寄せ合うように刃を重ね、銃弾を放ち合う翠、藍、伊万里、苺、蓮華、南天の6人の凶悪女子たち!翠と藍は主人である透野の妻子を毒殺した人物を捜すため、伊万里に接触する。伊万里は毒の扱いに長けた苺の存在を仄めかすが……。
  • デストロ246 3
    完結
    693円(税込)
    翠と藍と名付けられた2人の美少女殺し屋。 彼女たちは高校に通いながら、主人である透野の妻子を殺した人間を捜していた。 その道行きで病んだ殺し屋・伊万里、893の娘・苺、その護衛・南天、蓮華と関わりを持つことに――― 苺の配下で売春組織を仕切るせつな。彼女の秘めたる野望が迸る時、横浜の空は裏切りの血と硝煙で満たされていく……。
  • デストロ246 4
    完結
    693円(税込)
    青年実業家の透野は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。翠と藍と名付けらた彼女たちは透野の命令で彼の妻子を殺した人間を狩ることに。 翠たちは893の娘・苺から透野の妻子毒殺の実行犯は沙紀という殺し屋であると告げられる。 一方、伊万里はその沙紀から命を狙われる同級生・葉子を護ることに――。
  • デストロ246 5
    完結
    693円(税込)
    ある人物の衝撃的な死の直後、渋谷のど真ん中で衝突する凶悪女子たち。 伊万里の同級生・葉子を巡る一件の決着は? 暗躍を続ける沙紀、そして翠と藍を狙う新たなる刺客。 さらに南天が苺のために、ある行動を開始する。 伊万里たちの微妙な均衡がついに崩れる時がきた!?
  • デストロ246 6
    完結
    693円(税込)
    主人を失っても復讐を続ける翠と藍の首に、遂に賞金がかけられた。 二人への刺客を排除する沙紀を紅雪が襲い、更に伊万里がそれを妨害。 任務を越えた思惑が、殺し屋たちの均衡を崩し始める。 一方、手柄を求める蓮華は翠・藍に遺された金に目を付けるが、 同じ狙いを持った何者かが横浜に現れた!
  • デストロ246 7
    完結
    693円(税込)
    横浜で更に力を蓄えた苺たちや、賞金首の翠藍に手を出させたくない伊万里は、かわりに過剰な仕事を受けた結果、遂に後戻りのできない暴走を始める。身内の洲央に、つまりは飼い主・仙崎に牙をむいた伊万里へと、全方位から迫る刺客。その時、残る凶悪女子たちは… 彼女たちの辿り着いた場所へ、衝撃の最終巻! 巻末に『DESTRO246 ART WORKS』を特別収録!!

デストロ246 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

サンデーGX の最新刊

無料で読める 少年マンガ

少年マンガ ランキング