マリアビートル
  • 値引き

マリアビートル

作者名 :
値引き価格 559円 (税込) 6月27日まで
通常価格 799円 (税込)
紙の本 [参考] 802円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

酒浸りの元殺し屋「木村」。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」「檸檬」。運の悪い殺し屋「七尾」。物騒な奴らを乗せた東北新幹線は疾走する! 『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年10月09日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB

「マリアビートル」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月03日

登場人物が多かったですが、それぞれ特徴があるたま読みやすかったです。前作の話も絡んでいるので、読んでからの方が楽しめるかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月10日

「グラスホッパー」の系譜の殺し屋シリーズ。不運VS幸運。伏線ドミノ倒しの快感。ロートル大活躍。
賢く邪悪な中学生・王子が出会う人ごとに「なんで人を殺してはいけないの?」と質問しては、相手の回答を鼻で笑うのだが、その王子を唯一やりこめたのが作中もっとも無害で平凡なただの人間というのが痛快だった。
そり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月31日

以前、伊坂さんを苦手にしていたのですが…。これ、凄ぇ面白ぇ!見事な作品だ。サクサクと人が死ぬのはどうかと思うが、展開といい人物といい上手すぎるわ

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月25日

グラスホッパーに続く殺し屋シリーズ第2段。
登場人物は大体物騒な業者たちなのに
なんでこんな魅力を感じてしまうんだろう。

木村、果物(蜜柑・檸檬)、天道虫、
王子、槿、木村、峰岸(親子)
それぞれの視点から展開するストーリー。
ほぼ新幹線の中のお話。面白い。
読み始めたら止まらないスピード感。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月19日

殺し屋シリーズ

「木村」「王子」「蜜柑と檸檬」「天道虫」「スズメバチ」
幾人もの「業者」が乗り合わせた新幹線。
生き残るのは誰か

前半、出てくる人物(特に王子)に、あまりにもイライラしすぎて読むのがつらかったけれど
後半、それぞれが絡みだすと一気に加速。
ラストまで息もつかせず!の感じ

さすが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,979

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!