それでも、警官は微笑う

それでも、警官は微笑う

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

無口で無骨な刑事・武本と、名家出身でおしゃべりな年下の上司・潮崎。ミスマッチコンビが内外の敵を向こうに回し、密造拳銃の密売ルートの解明に挑む! 警察小説に新風を吹きこんだ第25回メフィスト賞受賞作、待望の新装文庫化。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

それでも、警官は微笑う のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年08月22日

    日明恩のそれでも、警官は微笑うを読みました。
    日明恩のデビュー作の刑事物のミステリーでした。

    無口で武骨な武本刑事と名家の出身でおしゃべりな潮崎警部補の二人は密造拳銃のルートを探すために犯人を追っていました。
    ところが、そこに麻薬捜査官の宮田という邪魔が入ってしまいます。
    何とか犯人を検挙した武本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月11日

    始まりには面食らったけど、良かった。武本と潮崎のやり取りも面白く、麻薬捜査官たちも良かった。
    でも、いつも明るい潮崎が裏で一人耐えているのは痛々しかった。
    みんなそれぞれ納得できる結果は得られなかったのに、不思議ともやもや感は残らず。女性は強し。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月05日

    羽川のぞみと和田弘一いうキャラクターが生きてますね。前回より身近で後味悪いテーマが、潮崎くんでカバーされてます。

    住んでる地域と近い話は、場所がイメージできていいですね。渋谷とか池袋とか、知ってるけど知らないんだよねー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月18日

    始まりはちょっと読みづらい方向かと思ったが、かなり読みやすく面白い。警察小説&ハードボイルドにしては珍しく、面白いキャラクターでも出てきて、重くなりすぎない。作者が女性というのも、このジャンルでは珍しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月27日

    面白かった。とことん悪役がいないし、融通の利かない一匹狼的な主人公の、「警官バカ」ぶりが憎めなくて読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月01日

    警察官と麻薬捜査官の、2人が関わっていく事件。
    分厚さに、かなり長い事件なのかと思いきや…いや、話も長かったですが
    非常に分かりやすく、双方の違いが書かれていました。

    正直、同じようなものかと思っていたのですが
    権限も何もかも、双方違うものでした。
    そして、その人達の背後と言うか、人間関係。
    ちょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月01日

     警察小説。約10年前の作品だけど、読めました。ただなんか主人公とか登場人物とかが何かと悩んでいるようで、こちらまで陰鬱の気持ちになりました。
     シリーズものの1作目だけど、この後読みたい気はしない。
     それにしても、日明恩、”たちもりめぐみ”とは読めないでしょ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月01日

    リアリティの無さ?というか軽い感じは否めない気がするけど、なんでか続編がすごく読みたくなりました。漫画でいうと掲載されるのは青年誌じゃなくて女性誌な雰囲気。潮崎よりも林が何故かすごいイケメンで脳内再生されました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月16日

    ファストフード警官小説(笑)
    適度にシリアスで適度にお笑い

    そこかしこに出てくる警察小説のキャラの描写を見るたびにくすくすと笑ってしまうー。
    合田さん…安積さん…鮫島さん…。
    女子が好きな警察小説だ(笑)

    とりあえず、続編は読みたいと思う☆

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年10月23日

    日明恩デビュー作

    警察小説。
    冒頭に下品さに絶句し、一度は読むのをやめようかと思いましたがすぐに引き込まれました。読んでよかった。なにせ各キャラクターが一風変わっていて頑固だったりで魅力的。信頼関係のある相棒ものはかなり好み。
    潮崎と武本のはみ出し者でこぼこコンビが警察組織の圧力に背いて、独自の捜...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています