平凡な毎日を送っていた美穂は、社長令嬢の令子に誘われて軽井沢の山荘へと遊びに出かけた。同日、二人の青年が、その山荘近くの別荘に泥棒に入る。留守宅を狙ったはずが運悪く人が残っていたため、彼らは殺人を犯して山荘へ逃げ込んでくる。人質となった美穂と令子、管理人の老夫婦は、恐怖におののいたまま、夜を明かす。突然の異常事態の中で、六人が迎えた思いがけない結末は……!? 息をもつかせぬ迫真のタッチで男女の愛憎を描いた、傑作サスペンス長編!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

彼女が愛した男

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月20日

推理小説として逸品。
全く著者に騙されていた。

ネタバレの記事は読まずに読む事をお勧めする。

人間として、どう生きるのがよいのか。
考えさせられた。

小池真理子が、表現の細部に気をつかうだけでなく、大きな話題をさりげなく忍ばせて行くことが旨い。

このレビューは参考になりましたか?

彼女が愛した男

Posted by ブクログ 2011年08月02日

切なすぎるでしょ、小池さんってのが読み終わったときの正直な感想。
そして尾木に不覚にもきゅんってした。
強引さと彼女に対する思いにね。
後半の2人の逃亡があたしは好きだなー

このレビューは参考になりましたか?