女友達

女友達

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

29歳独身、一人暮らしで特定の恋人は無し。満たされぬ毎日を送っていた千鶴は、ふとしたきっかけから隣人・亮子と知り合った。同い年だが自分よりも容姿も収入も劣っている亮子との友情に、屈折した安らぎを見出す千鶴。ファッションや持ち物の比較、相手の幸せへの嫉妬、虚栄心を満たすための小さな嘘――女友達の間にはありがちな些細な出来事が積み重なった時、ふたりの間に生まれた惨劇とは? 女性心理の奥底を緻密に描く、長編サスペンス・ホラー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2014年02月21日
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    控えめで、垢抜けなくて、、恋愛なんか縁のなさそうな、、そんな女性が、不気味で執念深い、恐ろしいオンナへと変身していく様に、ぐいぐいと引き込まれていった。人間って(特に女は)、きっかけによっては、想像もつかないような変貌を遂げるものなんですね、、。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月02日

    千鶴はかなりプライド高めな女性だけれど、
    見栄や、女友達に対する嫉妬など、女の部分がうまく表現されているなあと思いました。
    亮子の不気味さもよかった…!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月06日

    プライドの高い女の心境が、ものすごく共感できてリアルだった。
    プライドを捨ててでも追えるような人に出会いたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月24日

    お約束的におさまってしまったのが残念(´Д` ) 前半がすごく良かったから期待しすぎた部分もあり…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    29歳独身、一人暮らしで特定の恋人は無し。満たされぬ毎日を送っていた千鶴は、ふとしたきっかけから隣人・亮子と知り合った。同い年だが自分より容姿も収入も劣っている亮子との友情に、屈折した安らぎを見出す千鶴。ファッションや持ち物の比較、相手の幸せへの嫉妬、虚栄心を満たすための小さな嘘&#8212...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    サスペンスホラー。長編。

    容姿も収入も自分より劣っている友人に、優越感の入り混じった安心感を抱く主人公。嫉妬や、見栄、女同士にはありがちな些事が、惨劇への扉を開く・・・。

    すばらしい!!こんなに女の心理を巧みな筆致で描写できるなんて、信じられない。脱帽。作者は、女性心理に対する鋭い慧眼の持ち主で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月16日

    女性にも男性にも読んでもらいたい1冊。
    女性はきっと共感できること間違いなし。
    男性は女心の恐怖にゾッとしちゃうよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月06日

     角川ホラーなのも納得です。むしろ角川ホラーらしい。
     女3人集まれば姦しいと言いますが、2人でも十分過ぎるほど姦しい。
     女子校で育った私が断言しますが、女友達っていうのは究極の人間関係だと思う。
     これね、多分男性は絶対に理解出来ない怖さだと思うの。
     ミステリにはあるまじきことだけど、論理性と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月30日

    角川ホラー文庫の新津さんの3文字シリーズです(←勝手に命名)

    三十路近い独身女性二人の物語ではっきり言って怖いです!!
    ホラーではないけど精神的に怖いです。サイコ系か?
    一方は優越感で一方は嫉妬・・・
    こういう関係って意外と身近にありそうで怖かった。

    さすが新津さん!って思える作品!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月21日

    角川ホラーにしては怖くなかった。どちらかといえばありそうな話。
    29歳の千鶴の毎日の生活。交友関係。私にとても近い。そこへ現れる女友達。私もがんばって仲良くしようと思うだろう。
    社会人になって会社以外で友達ができたことはない。
    みんなそんなものか。

    亮子は狂った人間だと思うけど、彼女の生い立ちや今...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています