ACMA:GAME(1)
  • 完結

ACMA:GAME(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 471円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

悪魔の遊戯(ゲーム)が誘(いざな)う、究極の“頭脳×心理”バトル!!
――高校3年・織田照朝(おだ・てるあさ)は、容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群。それに加え、日本有数の財閥・織田グループの総会長でもある。そんな照朝の前に突如現れたのは、イタリアンマフィア・ベルモンドファミリーの御曹司、マルコ・ベルモンド。マルコが持ち込んだ“悪魔の鍵”によって、照朝の日常は一変する……!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
週刊少年マガジン
電子版発売日
2013年08月23日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
98MB

ACMA:GAME(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    Hono 2020年06月16日

    完璧超人の照朝が巻き込まれた悪魔ゲーム。その優秀さで財閥を守り切ることができるのか。緊張感があってとても面白い。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    現実離れなゲームが面白い。

    クニビー 2020年03月25日

    題名から、もっとおどろおどろしいゲームかなぁと思っていましたが、絵も綺麗で、とても読みやすいです。^ ^

    次のゲームも楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い

    タカ 2020年03月08日

    面白い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月05日

    光聖高校3年・織田照朝は、容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群。それに加え、日本有数の財閥・織田グループの総会長でもある。そんな照朝の前に突如現れたのは、イタリアンマフィア・ベルモンドファミリーの御曹司、マルコ・ベルモンド。マルコが持ち込んだ"悪魔の鍵"によって、照朝の日常は一変する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月08日

    斬新、の一言に尽きる
    王道、裏技ありのギャンブル漫画なら多い。特殊能力を駆使するバトルも同様に多い
    しかしだ、異能を使ってギャンブルバトルをする、これを新しい、と表現せずにどうする?
    鬼才・メーブ先生の生み出した、人間の業を浮き彫りにする闇の賭け勝負、と言う内容を、恵先生の静と動が程好く混ざった迫力...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い!

    ananasdinner 2020年05月08日

    面白かったです。ジャンルとしてはデスゲームものですが、目が覚めたら他のキャラ数人と閉じ込められているというお約束ものとは違います。主人公が持ち前の知能を駆使してピンチを乗り越えていくのが爽快でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月08日

    異能力×ゲーム漫画です。
    ノーゲームノーライフとはまた違うこれまでにない観点の漫画だと思います。ゲームの心理戦に加えて異能力の心理戦もあるのでとても楽しめました。
    心理戦が好きな方や一風変わったゲーム漫画が読みたい方にはおすすめの作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月25日

    心理戦もの。お互いの読み合いに説得力があって面白かった。
    なんか絵に見覚えがあると思ったらブラッディマンディの人だったんですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月22日

    雰囲気、やってること、セリフの多さ(笑)、
    どことなく『デスノート』を思い出してしまうなぁと感じつつ、
    ここで展開されるのは邪を砕く正のバトル。
    少年マンガらしい「ガチ勝負」に心が躍りますw。

    『デスノート』と違い、最終的には主人公が勝つのだろうと
    わかっているのに、そこにどうやってたどり着くのか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月02日

    異能バトルの変形の異能ギャンブルとでもいうのでしょうか、超能力とかの代わりに悪魔がゲームを支配する形で進みますが、面白い。これは今後どんなゲームで勝負していくのか楽しみですね。これは、読んでる人が少ないけど、読んでいない人は損してると言いたいですね

    このレビューは参考になりましたか?

ACMA:GAME のシリーズ作品 全22巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~22件目 / 22件
  • ACMA:GAME(1)
    完結
    悪魔の遊戯(ゲーム)が誘(いざな)う、究極の“頭脳×心理”バトル!! ――高校3年・織田照朝(おだ・てるあさ)は、容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群。それに加え、日本有数の財閥・織田グループの総会長でもある。そんな照朝の前に突如現れたのは、イタリアンマフィア・ベルモンドファミリーの御曹司、マルコ・ベルモンド。マルコが持ち込んだ“悪魔の鍵”によって、照朝の日常は一変する……!!
  • ACMA:GAME(2)
    完結
    “悪魔の鍵”が、波乱の扉を開く――照朝(てるあさ)の勝利で幕を閉じた“真偽心眼(True or False)”ゲーム。しかしその背後には、ゲームの一部始終を把握し暗躍する謎の男・先導者(THE GUIDE)の存在が――。先導者に捕らえられたマルコの父、レオ・ベルモンドの運命は!? そして“悪魔の鍵”を手にした照朝に、更なる波乱が襲い掛かる――!! 次なるゲームは……“影踏み(Shadow Step)”だ!!
  • ACMA:GAME(3)
    完結
    この男、間違いなく強敵――突如始まった“悪魔の鍵”の所有者(ホルダー)・上杉潜夜(うえすぎ・せんや)とのアクマゲーム。勝負は15枚のカードの中から、選ばれた1枚のカードのマークを当てる“五印一当(five one)”。潜夜が要求した“ある条件”により、負ける訳にはいかない照朝(てるあさ)。しかし、“天才ギャンブラー”の容赦ない揺さぶりが、照朝の思考を鈍らせる――!!
  • ACMA:GAME(4)
    完結
    瞬きすら拒まれる、一進一退の攻防!! この頭脳戦、脳が痺れる! ――照朝(てるあさ)の前に現れたのは、新たなる鍵の“所有者(ホルダー)”・上杉潜夜(うえすぎ・せんや)。今度のゲームは15枚のカードの中から、選ばれた1枚のカードのマークを当てる“五印一当(Five One)”! 両者同点の状況で迎えた最終第5ゲーム。照朝と潜夜、対照的な価値観を持つ二人が、己の全てを懸け、最後の決戦に臨む!!
  • ACMA:GAME(5)
    完結
    上杉潜夜(うえすぎ・せんや)の前に敗れ去った照朝(てるあさ)。しかし、織田(おだ)グループの絆の強さを目の当たりにした潜夜は、敗者に課した命令を破棄する。グングニルによる日本独裁が進む中で、「グングニルを潰す」ために、織田グループ会長の座を辞す照朝。しかし、警察庁理事官・大田によって、グングニルのリーダー・先導者の正体が、照朝の父・清司であると知らされる……。
  • ACMA:GAME(6)
    完結
    織田照朝(おだ・てるあさ)は長久手洋一(ながくて・よういち)に見事勝利し、グングニルの情報を聞き出すチャンスを得るが、事態は思わぬ方向へ……。“世界革命”に向けてグングニルが動き出す中、いよいよ開幕するアクマゲームトーナメント! 照朝の初戦の相手は、トップアイドル「YUKA」!! 極限の騙し合いが始まる!!
  • ACMA:GAME(7)
    完結
    トップアイドル・式部紫(しきべ・ゆかり)の“演技力”の前に苦戦を強いられる照朝(てるあさ)。極限の攻防の果てに“隠蔽看破”ついに決着!! 照朝はアクマゲームトーナメントを勝ち進むことができるのか!? そして人質となっている紫の母の安否は!?
  • ACMA:GAME(8)
    完結
    照朝(てるあさ)のアクマゲームトーナメントの対戦相手・式部紫(しきべ・ゆかり)の母をグングニルから奪還するため、イタリアンマフィアのマルコ・ベルモンドが立ち上がる! 死闘を繰り広げる仲間のため、そして救えなかった父のために──!
  • ACMA:GAME(9)
    完結
    グングニルに家族を誘拐され、織田(おだ)グループを壊滅させると脅迫された眞鍋悠季(まなべ・ゆうき)は、アクマゲームトーナメントに参戦を決意。しかし対戦相手は、仲間である上杉潜夜(うえすぎ・せんや)だった! 卑劣な陰謀と仲間との絆に揺れる、悲しき戦いの幕が上がる――!!
  • ACMA:GAME(10)
    完結
    グングニル主催のアクマゲームトーナメントは1回戦が終了。2回戦を前に、今後の策を練る照朝(てるあさ)達に思わぬ内紛が勃発!? そして続々と明らかになる参加者たちの正体!! さらに2回戦に課せられた新ルールとは!? トーナメントから目が離せない!!
  • ACMA:GAME(11)
    完結
    アクマゲームトーナメントはついに2回戦に突入! 照朝(てるあさ)・紫(ゆかり)vs.斉藤初(さいとう・うい)・伊達俊一郎(だて・しゅんいちろう)、2対2のチーム戦は、初が圧倒的な強さでゲームを完全に支配する! 心が折れかける照朝。果たして勝つ術は残っているのか!?
  • ACMA:GAME(12)
    完結
    斉藤初(さいとう・うい)の圧倒的な実力の前に、「格下」の烙印を押されてしまった照朝(てるあさ)。しかし、仲間である紫(ゆかり)の力を得て、照朝は新たな作戦を思いつく。伊達(だて)と二人だけで密談し、初に揺さぶりをかけるが、初もまた、照朝の意図を読み取っていた───。壮絶な心理戦、ついに決着!!
  • ACMA:GAME(13)
    完結
    アクマゲームトーナメント2回戦は、潜夜(せんや)・眞鍋(まなべ)、毛利(もうり)・島津(しまづ)のチーム戦。潜夜は天才棋士・毛利を挑発するが、逆に心理戦で後れを取ってしまう。スリルジャンキー・潜夜と、勝負のみに生を感じる毛利。超絶な思考回路を持つ者同士の想像を絶する騙し合いが始まる!!
  • ACMA:GAME(14)
    完結
    毛利(もうり)の頭脳と島津(しまづ)の身体能力の前に苦戦を強いられる潜夜(せんや)と悠季(ゆうき)。しかし、潜夜の隠された悪魔の能力が満を持して発動される! その驚愕の能力を前に、不動の男、毛利がとった予測不能の行動とは!? 「粘土問答(Clay Dialogue)」、ついに決着!!
  • ACMA:GAME(15)
    完結
    アクマゲームトーナメント決勝を前に毛利(もうり)邸に乗り込む照朝(てるあさ)と初(うい)。毛利を味方に引き入れたい照朝と、不動の男・毛利の舌戦が火花を散らす。一方、グングニル打倒を掲げ、開戦を目論む国連と、国内デモを扇動する男が同時に動き出そうとしていた……。
  • ACMA:GAME(16)
    完結
    SOJIの策略により、織田(おだ)グループは、ネット上で大炎上してしまう。大切な「家族」を傷つけられ、怒りに燃える照朝(てるあさ)は、SOJIを記者会見の壇上に呼び出す。全国民が注目する中で行われる、"正義"を懸けた二人の論戦の行方は!? そして、ついに開幕するトーナメント決勝! 雌雄を決する時が来た!!
  • ACMA:GAME(17)
    完結
    幕を開けたアクマゲームトーナメント決勝戦。紫(ゆかり)と島津(しまづ)が描く、"最強"とは!? "妄想最強決定戦"決着!! 続く2回戦は、互いに自身満々! 照朝(てるあさ)vs.悠季(ゆうき)の"お絵かき"対決! 決勝メンバー全員驚愕の展開とは!!?
  • ACMA:GAME(18)
    完結
    アクマゲームトーナメント決勝戦、第3戦"キグルミかくれんぼ"。伊達(だて)、潜夜(せんや)の曲者対決は、超ハイレベルな騙し合いの末、1Pを争う大接戦に!! 4回戦"サイレントにらめっこ"では、毛利と初が対決! 見つめ合う2人の先に待ち受ける、危険な展開とは!?
  • ACMA:GAME(19)
    完結
    アクマゲームトーナメント決勝は最終ゲーム、"5スペルサバイバル"に突入!! 全ての攻撃を難なく回避する毛利(もうり)に苦戦を強いられる織田(おだ)チーム……。一進一退の激闘の末、勝負は最終局面へ!! トーナメントを制するのは、照朝(てるあさ)か毛利か!?
  • ACMA:GAME(20)
    完結
    それは若き日の織田清司の物語。ライバル・宝条院剣征との火花散る競い合い。かけがえのない家族を得て成長を続ける織田グループ。そんな清司がいかにして先導者(The Guide)へと変貌を遂げたのか…。今、すべての謎が明かされる───!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています