当たり前と思っている人間の愛と性も、遺伝子から解き明かすとこんなに違って見えてくる。ブロンド女性の人気も、ペニスに骨がないのも、そもそも性器がこんな場所にあるのも、つまりはみんな偉大なる自然淘汰の思し召し? あなたの性生活までも変える――かもしれない最新の動物行動学のウンチクが満載。 「遺伝子が解く!」シリーズ第3弾。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2013年08月09日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

遺伝子が解く! 愛と性の「なぜ」

Posted by ブクログ 2015年02月17日

読書録「遺伝子が解く!愛と性の「なぜ」」4

著者 竹内久美子
出版 文藝春秋

p292より引用
“まったくお酒を飲まないよりも、少量飲んだ
方が健康にいいというのがー決して酒飲みの口
実や言い訳ではなくー医学の世界での常識で
す。”

目次より抜粋引用
“まずは男と女のハナシから
 婚姻形態と繁...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?