原発の「犠牲」を誰が決めるのか
作者名 :

1巻配信中

価格 432円 (税込)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本の戦争責任問題をきっかけに「犠牲」について考えてきた著者に、落合恵子が原発問題の本質について聞きます。犠牲なくして成立しない原発は、ひとのいのちが軽視されてきた、これまでの社会を反映しています。脱原発は、社会構造を変える道でもあります。原発問題について、いままであまり関心を払ってこなかった方にこそ、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

ジャンル
出版社
クレヨンハウス
掲載誌・レーベル
わが子からはじまるクレヨンハウス・ブックレット
ページ数
63ページ
電子版発売日
2013年08月09日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。