FIGARO BOOKS おいしいパリ暦

FIGARO BOOKS おいしいパリ暦

作者名 :
通常価格 1,496円 (1,360円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

夏には、夏野菜を炒め煮したラタトゥイユ。
冬はポトフにアンディーブのサラダ。
――パリ郊外の季節感あふれる暮らしを綴った「フランス・食の歳時記」。
「フィガロジャポン」の好評連載が1冊に。

家族でパリ郊外に移り住んで20年。暮らしてわかったフランスの食文化の豊かさを、生き生きとしたエッセイと写真で紹介。季節ごとのフランスの食卓から、旬の食材や料理をお届けします。
全頁オールカラー。

ジャンル
出版社
CCCメディアハウス
掲載誌・レーベル
フィガロジャポン
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年08月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
28MB

    Posted by ブクログ 2013年03月16日

    月別にそれぞれの季節のフレンチを、パリのお店とともに紹介している。見ているだけで季節を感じ、食欲も刺激される素敵な本だ。

    「おいしいものを食べるのに、「がんばる」とか「努力」とかいう言葉は似合わない。
    ゆっくりと巡る季節を眺め、「葡萄が黒く熟れるのを待って」味わうだけでいい。そうしているうちに、自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月28日

    1月から12月まで、月ごとにお勧めの
    料理とそれを提供してくれるレストラン紹介が
    書かれた本。とても面白かったです。

    気取らない地元のリーズナブルなレストランが
    たくさん載っています。

    4月のマテ貝、6月のリュバルブのタルトと
    あんずのタルト、9月の牛肉のタルタルのポワレ、
    10月の豚足のガレッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月25日

    おいしいフランスの食材や料理と、それを取り扱っているパリのお店を紹介した本。フランス料理だけでなく、他国の料理も掲載された多国籍な内容。是非パリに行ってみたくなる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年02月09日

    フランスごはん萌えできる本が好きで、だらだらよく読みます。
    これはまぁ、わりとフレンチというより、パリのごはんの本なので、
    スペイン料理とかなんでもありでしたけどね。
    銀座の、パリのワイン食堂にいきたくなりました。
    トリュフのオムレツ食べたい。
    あとときめいたのはタプナード(オリーブのペーストらしい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています