償いの調べ

償いの調べ

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

壊して、めちゃめちゃにして、そばにとどめて、従属させたい―。伯爵令嬢シルフィスは、辺境伯アルベルトに仄暗い劣情を叩きつけられる。彼はシルフィスの初恋の人。そして、亡き姉の婚約者だった人。姉の死の原因を作った罪に苛まれ、修道院に身を寄せ償いの日々を送っていたシルフィスの前にアルベルトは突然現れた。シルフィスを連れ去りその純潔を奪い、「償いに、私の子を孕め」と執拗に己を刻み込む彼の目的は…?

カテゴリ
TL
ジャンル
TL小説
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
ソーニャ文庫
電子版発売日
2013年08月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

償いの調べ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年01月01日

    なんちゃってヒストリカル。
    両親と姉を1年前に亡くした伯爵令嬢のシルフィス・コリンソン17歳と、姉の婚約者だったアルベルト・ディーステル辺境伯27歳。
    姉の代わりに子供を産むんだと無理やり体を奪われるシルフィス。
    言葉足らずからすれ違ってる二人で、よくあるパターンと、好きな作者なのにガッカリ、ヒロイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年07月27日

    歪んだ愛がテーマのソーニャ文庫ですが、途中まではアルベルトにそれほど歪んだ愛は感じられず、普通に読んでましたが、最後のエピローグで、やっぱりソーニャ文庫と納得しました。

    姉レオノーラを自分のせいで亡くしたと罪の意識で修道院に逃げたシルフィス。そんな彼女を強引に連れ戻したアルベルト。

    姉の死の真相...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年09月28日

    ただの擦れ違いものかーハイハイハッピーエンドハッピーエンド、とサラッと読み流そうとしたら
    最後の数ページで足元すくわれた。
    黒いヒーロー素敵・・・

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月26日

    色んなレビューで「ラストのエピソードに驚いた」とか「最後のひと言が凄い」とか書いてあったので、ラストを見たい願望に耐えつつ、最後まで読み終わりました(笑)
    読み終わって「なるほど」と思いました。
    ネタバレになるので敢えてここでは書きませんが、これぞソーニャ文庫だな、という感じでラストを締めくくってく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています