有料版の購入はこちら
通常価格: 717円
 (652円+税)
獲得ポイント:

3pt

インドなんてもう絶対に行くかボケ! ……なんでまた行っちゃったんだろう。 のユーザーレビュー

    購入済み

    涙を流して笑った。

    あんこ 2020年05月31日

    とにかく、思い切り笑いたい人におすすめします。
    読んだ後には爆笑後のスッキリ感で満たされます。
    インドには行きたくないと思っていた自分に確信が持てる一冊!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    インド旅行記といえばそれまでなのだけど、要所要所で爆笑しながら読むことができた。著者の冗談を言うセンスが絶妙なのもあるし、とにかくインドという場所は面白いんだなと思った。
    とても不思議な本で、読後に「インドに行きたい気持ち」と「インドに行きたくない気持ち」が両方湧いてくる。どういうことだ、これは!!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月07日

    「懲りたはずのインド、再び。
     監禁され、騙され、怒鳴られ、
     でもやっぱり
     愛してる……♡(涙)」

    久々の読書のリハビリとして読みました。

    だって読みやすくて面白くて
    めちゃくちゃなんだもん。笑

    たぶんソフトカバーの本で読んでるんだけど
    何度読んでもいいなあ~。笑

    怒って、怒鳴って、お腹...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月25日

    前のインドの旅でさんざんな思いをしたのに、中国を目指す旅の途中で、著者は再びインドへと踏み込みます。
    あの手この手の小劇場を繰り広げて、旅行者からお金を巻き上げようとする人々。そして、まさかのいんちき占い師たちとの再会…。今回も笑わせてもらいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月01日

    非常にライトな読み物。

    インドという国のいい加減さや面白さが伝わってくる。

    ここに書いてあることが誇張っぽく感じるかもしれないが、インドに行ったことがあるから分かるけど本当にインドはこんな国なんだ。

    いい大人たちが日本人を騙すために全力で寸劇を繰り広げる。バカバカしくて笑える国。

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    酷い文体。読みづらい

    さるる 2021年02月14日

    なろう系より酷い文体。内容も今更感。これを読むのでしたら、漫画ですが「じるじる日旅行記 インド編」の方がオススメです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています