凶悪―ある死刑囚の告発―

凶悪―ある死刑囚の告発―

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
紙の本 [参考] 737円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人を殺し、その死を巧みに金に換える“先生”と呼ばれる男がいる──雑誌記者が聞いた驚愕の証言。だが、告発者は元ヤクザで、しかも拘置所に収監中の殺人犯だった。信じていいのか? 記者は逡巡しながらも、現場を徹底的に歩き、関係者を訪ね、そして確信する。告発は本物だ! やがて、元ヤクザと記者の追及は警察を動かし、真の“凶悪”を追い詰めてゆく。白熱の犯罪ドキュメント。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2013年07月05日
紙の本の発売
2009年10月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

凶悪―ある死刑囚の告発― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年12月29日

    WOWOWで映画版を見て、興味が出て購入。

    「上申書殺人事件」、当時、なんとなくニュースで知っていたけど、ここまでのものだったとは。
    まさしく、「事実は小説より奇なり」。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月10日

    世間に知られていなかった事件を明らかにするため、著者が取材していくノンフィクション。読み応えがあるし、あえて不適切な表現をするけどすごいエンタメ的に書かれていて面白かった。当該人物の「先生」呼びが気味悪さを醸し出しているし、死刑囚の本当の目的は…まだ何か隠しているのでは…という疑念を抱きながら奇妙な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月27日

    面会を繰り返す中で、記者と死刑囚の信頼関係が深まってゆく様は、実話であるがゆえに、心に迫るものがあった。
    地道な取材・調査を重ね、ついに巨悪が暴き出されたとき、記者の執念を見せつけられた気がした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月04日

    実際に映画化されたようだが、まさに、ドラマや映画の世界の話。ノンフィクションというのが恐ろしい。
    内容が内容なだけに、途中、気分が悪くなりましたが、怖いもの見たさで、最後まで一気に読んでしまいました。
    今回、プライドを持った記者の執念で警察を動かし、闇に葬られた事件を明るみ出来たが、忽然と人が消えた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    "映画が公開されたので、「凶悪」という題名を知った。小説ではなく、ノンフィクションであり、実際に行われた殺人事件をすでに刑務所にいる犯人の供述と筆者の地道な取材で明らかにしていく。
    刑務所にいる犯人は、まだ世間にも警察にも知られていない余罪の告白をする。まだ、堀の外にいる共犯者を許せなくて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月08日

    読書録「凶悪」5

    編 「新潮45」編集部
    出版 新潮社

    p111より引用
    “その際、自分は、彼女らから「いろいろご
    面倒おかけしますが、よろしくお願いしま
    す」と、暗に殺してくれとお願いまでされて
    いるんです。”

    目次から抜粋引用
    “独房からの手紙
     驚愕の証言
     そして、矢は放たれた
     脚光...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月15日

     死刑囚の元暴力団組長が誰にも語っていなかった殺人事件を告発し、共犯者に復讐するというノンフィクション。
     
     バブルが弾けたことによって借金まみれになった元経営者や資産家に巧妙に近寄り自殺や病気を装わせ、保険金を横取りしたり不動産を転売する手口で荒稼ぎしていた非情な不動産ブローカー・通称「先生」は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月26日

    映画を見た事あったけど、やっぱり本の方が面白い!
    映画でもカーテン屋さんに酒を無理矢理飲ませたのが印象的やったが、やっぱりほんのでもそこが一番印象的だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月27日

    面白かった。
    文庫版描き下ろしで後日談というか、一応の結末が書かれている。
    文庫版じゃないやつを買った人からすると消化不良も甚だしいだろうと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月21日

    読みやすいし、わかりやすいし、面白い。
    本当に映画の通りなんだな

    本人の顔写真みてなんか変な気分だった

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング

凶悪―ある死刑囚の告発― に関連する特集・キャンペーン